カエルニッキ

ド・ザイナー。

映画

『シドニアの騎士 あいつむぐほし』

「身長差15メートルの恋」『シドニアの騎士 あいつむぐほし』を観てきました。感想にネタバレあるかもしれませんので、未見の方はご注意です。 久しぶりに劇場で見たせいか、気持ちが高ぶってしまい、感動フィルターがかかっているかもしれませんが、映画は…

『JUNK HEAD』

たった一人で独学で作り始め、7年の歳月をかけ完成したSFストップモーションアニメ、世界が熱狂した、伝説のカルトムービーがついに日本上陸!! の『JUNK HEAD』を観てきました。感想にネタバレあるかもしれませんので、未見の方はご注意です。観終わった後、…

『ガールズ&パンツァー 最終章』第3話

2019年6月の第2話劇場公開からの、『ガールズ&パンツァー 最終章』第3話 を観てきました。感想にネタバレあるかもしれませんので、未見の方はご注意です。予報外! そしてさらに予想外! 予測不可能の試合の行方と対戦相手。突撃だけが取り柄だった知波単学…

『騙し絵の牙』

大泉洋さんを主人公にあてがきしたという塩田武士先生小説の映画『騙し絵の牙』を観てきました。感想にネタバレあるかもしれませんので、未見の方はご注意です。 映画の主演はやはり大泉洋さん。本当に自分になるのか、決まるまでちょっと不安だったとも言っ…

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』

さらば、全てのエヴァンゲリオン。シン・エヴァンゲリオン劇場版を観てきました。感想にネタバレあるかもしれませんので、未見の方はご注意です。キャッチコピーや予告通りに、ちゃんと完結したことにまず驚き、後からじわじわ感動が湧いてきました。見に行…

2020年に観てきた映画を振り返る

2020年劇場で観た映画は20本(すくね!)。例によって自分の好み評価を★の数で並べてみました。 2019年60本、2018年 63本、2017年 62本、2016年 38本、2015年 42本、2014年 42本、2013年 34本、2012年 56本、2011年 50本、2010年 46本、2009年 55本、2008年 …

2020年に観てきた映画を振り返る(ななお編)

恒例になりつつあるななお編です。2020年劇場で観た映画は21本。負けた…! ななおさんとは映画好きの友人で、アップする場所がないので、今年もカエルニッキにて代理でアップしています。同じ映画を見ていても感じるものが違うのでおもしろいですね。 2019年…

『ワンダーウーマン 1984』字幕版

前作より続投のパティ・ジェンキンス監督・脚本作品『ワンダーウーマン 1984』字幕版を見てきました。感想にネタバレあるかもしれませんので、未見の方はご注意です。前回のより、話の展開が見えすぎて、ちょっとものたりませんでした。まっすぐな正義の心を…

『新解釈・三國志』

福田雄一監督最新作『新解釈・三國志』を観てきました。感想にネタバレあるかもしれませんので、未見の方はご注意です。大泉さんほか出演陣が番宣などで事前に予告されていた通り、三国志大好きな人は、見る時覚悟したほうが良いかもw ストーリーそのものは…

『トップをねらえ!』

庵野秀明監督作品『トップをねらえ!』OVA全話一挙劇場公開決定ということで、見てきました。1988年から公開の1話30分を全6話、前後編に分けての上映です。おもしろかったー! 細部にまでこだわったディテール、時代が許した奔放なシーン、努力根性お姉様! …

劇場版『鬼滅の刃 無限列車編』

劇場版『鬼滅の刃 無限列車編』を観て来ました。感想にネタバレあるかもしれませんので、未見の方はご注意です。泣かさりましたなぁ。テレビ放映時もクオリティ高かったけれど、作画の勢い、大画面で大暴れです。家族のシーンは、辛すぎました。炭治郎だって…

『どうにかなる日々』

志村貴子原作、佐藤卓哉監督作品、「どうにかなる日々」を観てきました。感想にネタバレあるかもしれませんので、未見の方はご注意です。日常の中に同居している甘美なエピソード4本立てのオムニバス映画です。甘くて痛い思春期! 予想外のちょっぴりプラト…

『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』

京都アニメーション最新作劇場版アニメ『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』を観て来ました。感想にネタバレあるかもしれませんので、未見の方はご注意です。TVアニメ全13話、第4話と第5話の間のExtra Episode、外伝の『ヴァイオレット・エヴァーガ…

『TENET テネット』字幕版

クリストファー・ノーラン監督の最新作『TENET テネット』字幕版を観て来ました。感想にネタバレあるかもしれませんので、未見の方はご注意です。3月以来の映画館一発目は『TENET』でした。一発目にはとてもふさわしい超大作だったと思います。難解とは聞い…

『弥生、三月 -君を愛した30年-』

『弥生、三月 -君を愛した30年-』を観てきました。感想にネタバレあるかもしれませんので、未見の方はご注意です。「運命で結ばれた二人の30年を3月だけで紡ぐ激動のラブストーリー」まさにこれ。予告で想像していたけれど、長い年月をかけた二人の重ねて…

『ミッドサマー』字幕版

『ヘレディタリー 継承』のアリ・アスター監督の第2作目、『ミッドサマー』字幕版を観てきました。感想にネタバレあるかもしれませんので、未見の方はご注意です。というか多分ネタバレになります!真昼間から繰り広げられるカルトな儀式。一言でいうとギャ…

劇場版『SHIROBAKO』

2014-2015年のテレビ放映の時から大好きだった劇場版『SHIROBAKO』を見て来ました。感想にネタバレあるかもしれませんので、未見の方はご注意です。テレビ放映終了当時の2015年から4年後の2019年から始まる物語でした。年数経ったのリアルで、現実感濃い雰囲…

『彼らは生きていた』字幕版

『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのピーター・ジャクソン監督最新作、“イギリス帝国戦争博物館に所蔵されていた第一次世界大戦中に西部戦線で撮影された未公開映像を元に、カラーリングを施した”ドキュメンタリー映画『彼らは生きていた』字幕版を観て…

『1917 命をかけた伝令』字幕版

ー重要なミッションを与えられた若きイギリス人兵士2人の“一日”を壮大なスケールで描くー 驚愕の全編ワンカット映像、サム・メンデス監督最新作『1917 命をかけた伝令』字幕版を観てきました。感想にネタバレあるかもしれませんので、未見の方はご注意です。…

『ヲタクに恋は難しい』

アニメ・コミック作品を実写コメディ化したら、日本では一番だと思っている福田雄一監督最新作『ヲタクに恋は難しい』を観てきました。感想にネタバレあるかもしれませんので、未見の方はご注意です。ヲタクに恋は難しい、実写版は難しい。これはミュージカ…

『AI崩壊』

ーその日、AIが命の選別を始めた。ー 10年後の日本を描くSFサスペンス『AI崩壊』を観て来ました。感想にネタバレあるかもしれませんので、未見の方はご注意です。AI崩壊モノは大好きなジャンルなので、見に行っちゃいました。AI誕生から、成長、そして暴走ま…

『テリー・ギリアムのドン・キホーテ』字幕版

構想30年、企画頓挫9回! 鬼才テリー・ギリアム映画史に刻まれる呪われた企画が完成!という『テリー・ギリアムのドン・キホーテ』字幕版を観てきました。感想にネタバレあるかもしれませんので、未見の方はご注意です。大変長い年月をかけた大作でした。監…

『第三夫人と髪飾り』字幕版

ーここは、女たちの愛と悲しみが眠る桃源郷ー 『第三夫人と髪飾り』字幕版を観て来ました。感想にネタバレあるかもしれませんので、未見の方はご注意です。 19世期の秘境、北ベトナムの映像美と官能美、すごく……良かった……。あれ、これ大丈夫かって思ったら…

『ラストレター』

岩井俊二監督最新作『ラストレター』を観て来ました。感想にネタバレあるかもしれませんので、未見の方はご注意です。期待どおり、ステキな話でした〜。岩井俊二作品お好きな方はすごくうれしいのではないでしょうか。手書きの手紙を通して交錯する気持ちの…

『メイドインアビス -深き魂の黎明-』

劇場版『メイドインアビス -深き魂の黎明-』を観て来ました。感想にネタバレあるかもしれませんので、未見の方はご注意です。本編が始まる前に『マルルクちゃんの日常』という短編があるのですが、これはとてもほんわかしてゆるくて、ちょっぴり、キャッ!こ…

『テルアビブ・オン・ファイア』字幕版

『テルアビブ・オン・ファイア』字幕版を見て来ました。感想にネタバレあるかもしれませんので、未見の方はご注意です。 エルサレムに住むパレスチナ人青年のサラームは、 パレスチナの人気ドラマ「テルアビブ・オン・ファイア」の制作現場で言語指導として…

『さよならテレビ』

東海テレビ放送ドキュメンタリー劇場第12弾『さよならテレビ』を観て来ました。感想にネタバレあるかもしれませんので、未見の方はご注意です。東海テレビというと、2017年にポレポレ東中野で見た、『人生フルーツ』(過去ニッキ『人生フルーツ』 - 2017-12-…

2019年に観てきた映画を振り返る(ななお編)

恒例になりつつあるななお編です。2019年劇場で観た映画は55本。勝った…! ななおさんとは映画好きの友人で、アップする場所がないので、今年もカエルニッキにて代理でアップしています。同じ映画を見ていても感じるものが違うのでおもしろいですね。 2018年…

2019年に観てきた映画を振り返る

2019年劇場で観た映画は60本。例によって自分の好み評価を★の数で並べてみました。 2018年 63本、2017年 62本、2016年 38本、2015年 42本、2014年 42本、2013年 34本、2012年 56本、2011年 50本、2010年 46本、2009年 55本、2008年 54本、2007年 48本、2006…

『屍人荘の殺人』

『屍人荘の殺人』を観てきました。感想にネタバレあるかもしれませんので、未見の方はご注意です。前情報何もなく、誘われて見に行ったところ、これはテンポの良さが神編集! というか、大変好み。舌足らずの名探偵自ら自虐ネタをするとか、この映画のこと侮…