カエルニッキ

ド・ザイナー。

『カメラを止めるな!』


『カメラを止めるな!』を見てきました。感想にネタバレ含まれると思いますので、未見の方はご注意です。




300万の低予算映画ゾン分に楽しめました。

冒頭から始まるワンカットのぐだぐだゾンビ映画37分を耐えたら、そこから第2ラウンド開始です。

ほぼネタバレとなりますが、第2ラウンドは別視点からの映像です。なぜグダッていたのかそこに至るまでのサクセスがあったりなかったり、シナリオ通りなんでしょうけれど、半分ぐらい成り行きで起こってしまった、ノリと勢いがツボでした。

なんとしてでも撮りきらなければいけないこの撮影。人は絶体絶命になると笑ってしまう。の法則で、次々に起こるトラブルに徐々に笑いに拍車がかかって行きます。静粛なところで突然噴き出してくる謎の笑いをこらえるかのように!

お芝居、映像関係者にはあるある、それ以外の人にも十分わかる苦労や喜びのようなものが詰まっていて、なおかつ家族愛的なものと、共感できる部分は多々あると思います。

この映画では、長回しと、別視点が印象的でした。

長回しの映画というと最近では『ララ・ラ・ランド』、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』『ミッション:インポッシブル フォールアウト』などが印象的だったのですが、どれも完璧で、緊迫感や緊張感の迫力ある映像で映画のお話以外に、制作技術の高さを感じるものがあるのですが、冒頭の長回しにはそれが感じられませんw センスは十分感じられましたが!

また、一つの物語の別視点からの映像という設定のお話は、ミステリーモノとかに多い印象ですが、大抵シリアスなものでした。カメ止めはその点、映画を撮ってるところを映像にするところを映画にした構造で、観客は3階層の世界を、1段階ずつ3回に分けてメタ視点で見せられ、結果内情を知ってしまう手前、どうしてもコミカルになってしまいます。そして最後はみんなお疲れ様ーっていうやりきった感すら湧いてきます。笑いに拍車がかかる展開と構図のセンスの良さにやられた感じがします。

8月11日日比谷で見たのですが映画館は満席。映画が終わった後の観客席のどよめきがすごかったです。

低予算映画が話題になるのは気持ちのいい心理が働き、応援したくなるところでもあります。

監督の着ていたアロハシャツは、普通に買えるらしく、巷では取り寄せる男性陣がちらほら、にわかにブームが来ているようです。

18.08.16

湯島 イーグルカフェ

湯島に6月14日にオープンしたばかりの、イーグルカフェ に立ち寄ってみました。湯島駅から天神登る途中の坂にあるカフェです。


イーグルカフェの店頭に飾られてあったポスターを見て入ったのですが、塩ミルクアイスフロートおいしい!


アイスコーヒーでも、豆から挽いてハンドドリップで淹れてくれます! アイス用コーヒーは粒子細かめに挽くそうです。丁寧に淹れてくれるアイスコーヒーに幸せを感じる……。

塩アイスは沖縄塩で、上にほのかにピンク色が残る岩塩がふりかけられてて、食べた一瞬しょっぱいけどすぐ甘くなって、その後濃厚なミルク分が広がるミルクアイス。アイスコーヒーと絶妙に相性が良くて、一気飲みに近いスピードで飲んでしまった。


あと、店内に入るとすぐ気づくのですが、流れているジャズがめちゃくちゃ音が良い。スピーカーはwood cone。聞いたことあるぞ! 店主が大好きなブランドのようです。



カウンターの奥にはすぐに目につく真空管アンプ。なんでもご友人の方が基盤から作ったとか。カッコイイ!


Joe SampleのCDが掲げてあり、おそらくナウオンエアなんでしょう。

ここはカウンターもオープンだし、コーヒーを淹れているところが眺められるので、次回もまた来よう。次はあったかいコーヒーを飲みたいと思います。


テイクアウトもありますが、豆から挽くのでちょっとお時間いただくとのこと。

イーグル カフェ
営業時間:lunch 11:00- 17:00 dinner 17:00- 22:00(last 21:30)
定休日:無休
場所:東京都文京区湯島3丁目31-2 ラシーネ天神下1階
tel:03-5826-8892
禁煙

18.08.08

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』字幕版


『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』字幕版を観てきました。

前作『ローグ・ネイション』からの続きになっていて、冒頭から目が離せない展開に。しかもトム・クルーズのスタント立てないアクションだと思うと、もうずっと緊張しながら見てしまいます! 別な意味で緊迫感あり。

未来形ガジェット、裏切りと、スパイのおなじみのお約束事も豪華に取り入れてあり、ヒーロー像がはっきりとしたスパイ映画王道の作品だと思います。あと、回を増すごとにベンジー役のサイモン・ペッグの存在がいい感じになってきて個人的に楽しい。

あと初期のちょっとセンチメンタルな部分もあり、シリーズを大きくまとめたような大作になっています。アクションに関しては今回はすごいと思う。ええって思う場面もあって、スタント立てて欲しいと逆に思います。

18.08.08

小樽 くぼ家


9年前に訪れた小樽では、さかい家という名前の和カフェでしたが、現在は小樽大正硝子館が運営するカフェ、くぼ家に変わっていました。ここは硝子館ならではですが、あらゆる食器類が硝子で、建物のイメージとぴったりです。建物自体は110年経っていて、前のさかい家さんは30年ぐらい営業していたようです。


ガラスの装飾は施されていると思いますが、ほとんど内装は変わっていないと思います。味わい深い趣あるしゃれた古民家です。


どんなカップで出てくるかはお楽しみ!


プリンとコーヒーを注文。ひとつひとつがかわいい!


持ってきてくれる店員さんも和装で雰囲気重視されているのが伺えます。


スプーン入れ? 滑らかな裂け具合に、使用用途を考えてしまいますが、おそらくスプーン入れ? 店内ではガラス食器も販売されていました。


前回同様、小樽に行ったら訪れたい和カフェです。

【参考リンク】

くぼ家
営業時間:10:00~19:00
定休日:無休
場所:北海道小樽市堺町4-4
tel:0134-31-1132
禁煙


18.08.08

札幌 b’s Kafe(ヴェズカフェ)


札幌 東武ホテル 1Fにある北欧テイストの b's Kafé(ヴェズカフェ)に行って来ました。

コーヒーおいしかった。徳光珈琲という北海道の珈琲豆屋さんのらしいです。お食事に使われる食器類のかわいいこと!


さりげない北欧調ではなく、結構北欧ブランドでまとめられたカフェでした。お店で使われている食器類の販売も併せてあり、北欧ステキ空間になっています。


北欧で作られるものは、目に優しい世界。色素の薄い人種の人たちの色の感性は驚くこと多し、眼福です。

b's Kafé(ヴェズカフェ)
営業時間:7:00〜19:00 
定休日:無休
場所:札幌市中央区南4条東1丁目 札幌東武ホテル 1階
tel:011-242-8703
禁煙


18.08.03

札幌 JB ESPRESSO MORIHICO.+d(ジェービーエスプレッソ プラスディー)


札幌について一発目のコーヒーは、JB ESPRESSO MORIHICO.+D にていただきました。

こちらはMORIHICOコーヒーと、Dgelato(ディージェラート)ジェラートが楽しめる昨年2017年10月にオープンしたばかりのコーヒーとアイスのカフェです。(他にもメニューあります!)


ほんとうは、裏路地の古民家なたたずまいの本店 森彦 に行きたかったのですが、時間の都合で断念。いつか行きたいです。


いまどきの見せてくれるハンドドリップ方式。淹れてるの見るの大好き! 許可をいただいて写真を撮らせてもらいました。店員さんもめちゃくちゃ丁寧な接客で気持ちの良い空間でした。


センスの塊のようなお店でした。


ベースがエスプレッソぽくて、豆が中挽きの割りには酸味がほとんど感じられなくて、大変好みの味でした。ドーナッツはお昼ご飯(お姫様みたいだな!)


おいしかったので、帰りにドリップパック買ってみた。(後日自宅で飲んだらやっぱりおいしかった!)


店頭でむき出しで見かけたんだけど、業務用浄水器らしい。カコイイ。

土曜日の11時ちょっと前ぐらいの来店で、来店者もぽつぽつの、広めの空間でゆったりできました。札幌いいな〜余裕があって。

JB Espresso Morihico.
営業時間:10:00~21:00 
定休日:不定
場所:北海道札幌市中央区大通西1-13 ル・トロワ B2F
tel:011-211-8114
禁煙

18.08.02

HTB「水曜どうでしょう」と「おにぎりあたためますか」と「ゴールデンカムイ 」


札幌二日目は、まずは南平岸HTBへ。今年の2018年9月に移転が決まっているので、一応現役見納めの気分で向かいました。奇遇にもHTBは、ジャンボリーの開催日としっかりかぶっている納涼祭り真っ最中。ロビー前にどうでしょう、onちゃんをはじめとするグッズ販売ブースが展開されていて、おそらくジャンボリーで道外から来た人たちで賑わっていました。


「ありがとう南平岸」の懸垂幕の文字は、うれしーこと、どうでしょうディレクターのひとり、嬉野雅道さんが書いたものです。引っ越す前にご自分の気持ちをしたためたインスタもアップしているのでリンクしておきます。うれしーの文章好きなんです。
Instagram Photo by 嬉野雅道 (@uresiinocoffee) | WEBSTAGRAM


onちゃん人気すごくてグッズの半分はonちゃんです。どうでしょう関係はほぼほしいのは持っているので、onちゃんグッズを多めに購入しました。HTBロビーのonちゃんカフェでつかわれていたのとちょっと形は変わったけれど、復活版ラバーコースターもありました。



うれしーの珈琲あったのですね。おそらく前日で完売でした。完売のマスキングテープは、札幌地下街のHTBコーナーに潤沢にありました。


HTBロビーのどうでしょうコーナーは近日発売になる最後のDVDヨーロッパ完結編。


車内でクリスマスパーティのフォトスポットができてました!


前枠後枠でおなじみの高台公園。ジャンボリー参加の人たちがたくさんいらっしゃいました。
いろいろ見納めです。

【過去HTB訪問ニッキ】


続いてJR函館線で小樽方面へ。途中通過の手稲駅。手稲の蒼い流星の聖地! いつかの『おにぎりあたためますか』で、シゲちゃんこと戸次重幸さんが駅前ですばらしい演説したところです。


海だー(じゃかじゃん♪)


海の見える駅、朝里駅です。この時の気温は32度。北海道暑いどー!


切符改札はホームに立ってる駅員さんに手渡し。ICカードはこちらです。なんかコントできそうw

無人駅なのに駅員さんが結構ホームにいてなんでだろうと思っていたのですが、冬に公開された恋愛もの映画で、韓国や中国の女性が舞台探訪で朝里駅に大勢訪れてたそうです。この時も中国人女性数人ぐらい降り立って写真を撮っていましたが、夏なので少なかったかも。冬は大勢の対応のため駅員さんが動員されたと思われます。




駅近くにすぐある、あさり家 (燻煙棒寿し)さん。ここの具材は燻製でおいしい! ボリュームあるなと思いましたがお腹も空いてて、意外とペロリと食べてしまいました。


2013年ごろに『おにぎりあたためますか』豚一家ご一行が訪れてた写真と、おそらくその前であろう若い森崎リーダーの写真が貼ってありました。


店主も奥さんも気さくな方で、いろいろお話しして来ました。今日は暑いといって、「炭酸飲む?」ってどこからか炭酸出してきて一緒に飲みましたw


そして、小樽駅です。裕次郎ホームかこいい。
実に9年ぶりの小樽は32度。前回来たのは真冬で-2度とかの日でした。
【参考ニッキ】小樽へ - 2009-03-02


駅舎を華麗に彩るランプ群。夜はきれいそう。よく見るとランプの色が違いますね。小樽はそこいら中にランプがあって浪漫ちっくな街ですねえ。


ニセコ水ゲット。ご当地モノに弱いです。小樽ほんと暑かった。建物に入っても冷房も扇風機もないところがあって、でもストーブはあるという、大汗かきながら雪国に来た実感がありました。

小樽ではアニメ『ゴールデンカムイ』の一場面に出て来た建物2軒を見に行って来ました。

土方が金庫爆破して和泉守兼定を奪い取った時の爆破シーン

鶴見中尉が発砲するシーン。うだつといわれる部分が目印に。江戸時代から防火壁として作られてたけど、そのうち裕福な象徴になったとか。


興が乗って小樽のうだつ集め


小樽の預かりブーム


前日札幌の酒屋とかコンビニ見て回って絶対なかった、杉元のサッポロクラッシックビールが、小樽駅売店にありました!が展示品でした! こんなにコラボ菓子が出ていたなんて。食べていいオソマとか売ってる小樽すごい!


小樽のアニメニクスでやったガチャガチャで出たものは…! 刺青人皮欲しかったけど、しらいしぃぃぃ!

このほかカフェにも行きましたがそれはまた後日改めて。
最後までお読みいただきありがとうございました。

18.08.02