カエルニッキ

ド・ザイナー。

川崎大師 大開帳奉修 川崎駅ぶらぶら


今月、10年に一度の大開帳奉修中ということで、川崎大師にお参りしてきました。


とにかく大きい存在に圧倒されます。赤札は長蛇の列だったので諦めました。


供養塔のお手綱は手に取れました。弘法大師様の右手に繋がっていて、ご縁を結ぶことができるのだそうです。



唐辛子のカンカンする見事な口上のブレンドショーや、咳止め飴のトントンの軽快な音を聴きながら参道を歩いて、おせんべいを買ってきました。


この日は風強かったです。


映画→川崎大師→お昼は16:00になってしまい、お腹ペコペコだったので川崎アゼリアジャスミンパレス 川崎アゼリア店で、もっとお得なAセット。
(鶏肉のフォー、生春巻、揚げ春巻、蒸し春巻、海老のフライ、サラダ、本日のデザート)
フォーの汁全飲み。塩分がおいしい〜。


塩分摂ったあとは、糖分も。丸福珈琲店川崎アゼリア店でホットケーキ。コーヒーはアメリカンでいただきました。マグカップ大倉陶園


帰りの夕日がきれいでした。
長時間外にいると、体調崩しがちで、季節の変わり目、気温差との戦いです。

24.05.19

『猿の惑星/キングダム』吹替版


シリーズ完全新作 映画『猿の惑星/キングダム』吹替版を観てきました。感想にネタバレあるかもしれませんので、未見の方はご注意です。

前作より300年後の世界。シーザーは伝説となり、名前を引き継いだ乱暴者シーザーが猛威を奮っています。

かつて人間社会の名残りの人工建造物は植物が覆い、船は岸壁?になり、自然と一体化していた森を動き回る猿たちの映像は大迫力で圧巻。人間ぽい猿の表現は究極でした。あと、例の海岸線のシーンはオリジナルリスペクトかなあ?と。

住処の元の建築物はどんなものだったのか想像するのも楽しいです。アメリカの街並みに詳しい方ならわかるかも。

そこに棲んでる猿対猿の戦い+人間。みたいな話だったけれど、猿だから話に厚みがあったように思えたけど、人間だったら、はて、普通の話では……? と思ったり。とてもわかりやすいストーリーでした。そして歴史は繰り返すし次作もどんどん作れそうな展開でした。次はまた戦争してるかも。先が気になるのできっと観ます。

24.05.19

Netflix 実写版『シティーハンター』


Netflix 実写版『シティーハンター』を観ました。感想にネタバレあるかもしれませんので、未見の方はご注意です。

冴羽リョウ(「犭(けものへん)」に「尞」)が、まさに冴羽リョウでした。実写映画はフランス版も観ていて、あれも素晴らしかったのですが、鈴木亮平さんはガチでした。まず声が神谷明さん!? てなってしまい、実写なのに混乱してしまいます。かなりご本人も神谷さん好きみたいだったのですが、あれは似すぎ! どうなってるの。

役作りには定評がある鈴木亮平さんですが、鍛えられた身体と、目にも止まらぬ銃さばきは冴羽リョウそのもので、実写が心配な方へ、安心して観ていられますと伝えたいです。あと顎のラインが妙にシャープ。他の役者さんなら、CGかもと思いますが、鈴木亮平さんなら、やりかねないです。

『だれかtoなかい』という番組に賀来賢人さんと鈴木亮平さんがゲスト出演した回を見たのですが、鈴木亮平さんの役者用に筋肉つけるトレーニング方法があるとか話されてて、見せ方の研究がストイックすぎてびっくりしました。なので、今作も徹底されているんだと思います。

そういう目で見ていうたら、なんだか自分も筋トレをがんばろうと思いました。

そして話題になってる海坊主登場シーンですが、2周見ても梶田くん出た場所がわからなくて、結局ネット情報で知ったのですが、あれはわからん! 次作が続くなら、絶対わかりやすく出て欲しいです海坊主。
【参考】
Netflix Japan | ネットフリックスさんがライブ放送しました / X


新宿地下通路にあった、シティハンターもっこり」の「も」。ちゃんと弾痕が!


24.05.19

『ゴジラ都庁襲撃 ~GODZILLA: ATTACK ON TOKYO~』


都庁舎プロジェクションマッピング『ゴジラ都庁襲撃 ~GODZILLA: ATTACK ON TOKYO~』を見てきました。



始まる1時間前。すでに待機している人たちがいました。このあと近くのラーメンを食べにいきます。


始まる10分ぐらい前に戻ってきました。だいぶ集まっています。おそらく普段は人がこんなに集まることはないであろう都庁前広場に、こんなに人が集まるとは、異様な光景にも映ります。海外の人が多い印象でした。


写真をピックアップしたのを貼っていきます。直接見るよりiPhoneのカメラを通して見た方が形がわかりやすかったです。不思議。


写真はスーパーX2改(!?)と睨みあってるところ。10分ぐらいの映像で、伊福部曲が3曲使われていました。


スーパーXがダメならメカゴジラよ! というびっくり展開でした!


そしてすぐさま「終」。えーっ! ってなっちゃいました。でも内容知らなかったのでうれしい展開でした。ちゃんとメカゴジラのテーマかかってテンション上がりました。


帰りはゾロゾロと駅に歩いて向かいましたが、花火大会見てきたみたいな雰囲気で良かったです。久しぶりな感覚でした。


新宿西口といえば、100年に一度の再開発中で、シンボルのスバルビル地下の新宿の目を、目視で確認。なくなるような話でしたが、現状は残すことにしてたっぽいです。

24.05.14

新宿 AFURI


AFURI 新宿住友ビルにて、大葉香る梅塩らーめん、味たまトッピングをいただきました。


すごい好みの塩味でした! 今日は暑かったので特に塩分がおいしかった気がします。うっかりスープ全部飲んでしまいましたあああ。あんまりラーメン屋知らないけれど、新宿の麺屋海神 新宿店と、このAFURIは好きです。


こちらはつけ麺の様子です。

AFURI 新宿住友ビル
営業時間:月・火・水・木・金・土・日・祝日・祝前日・祝後日
     11:00 - 20:00 L.O. 19:30
定休日:施設に準ずる
場所:東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル B1F
tel:03-6279-0886
禁煙

24.05.14

『タイガー 裏切りのスパイ』字幕版


先日見た『パターン』に続く、インドスパイバースシリーズ最新作『タイガー 裏切りのスパイ』観てきました。感想にネタバレあるかもしれませんので、未見の方はご注意です。

『タイガー』のシリーズがあるみたいなのですが、今作を初めて観ました。
『パターン』に比べ、タイガーは髪が短いので、カッコイイシーンは髪がなびかず、代わりにスローモーションと音楽でかっこいい演出バッチリ。お国同志の政治的なことはよくわからないけど、楽しめました。

ひとり悪い奴がいて、タイガーと国を落とし入れようとするところを、タイガーが世界を救うのです。ざっとこんな感じ。

『パターン』ではタイガーが助っ人で登場してましたが、こちらにもパターンが助けにやってきて、ロン毛をなびかせてました。ユーモアセンスも持ち合わせてるパターンが登場したら、空気がやわらかくなりました。インド映画のいいところは、アクションが派手派手で、ヒーロー登場が徹底して華麗でかっこいいところですね。

お風呂のタオルバトルがギリギリを攻めていて見応えありました。インドは出してはいけないですよね? 目が離せないシーンでした。

そして最後のダンスパートは、ロケーションも衣装チェンジも多くて華やか。いいプロモーションでした。

これでインドで言われる三大カーン(!?)のうち2人の映画を観ました。


24.05.14

新宿 モンスナック


初めての、新宿の元祖サラサラカレーは昭和39年創業のモンスナックで、野菜カレー行きました。言われる通り、サラサラカレーで、食べているうちにスパイスなのか、旨味がじわじわきました。たっぷりのルーでご飯が汁汁でいただけました。


チキンカレーと、カツカレーの様子です。


店内には色紙がいっぱい。大物揃いです。

新宿の元祖サラサラカレーは昭和39年創業のモンスナック
営業時間:
月曜日〜金曜日11:00~21:30(L.O.21:00)
土曜日・日曜日・祝日11:00~20:30(L.O.20:00)
定休日:なし(年末年始・機械メンテナンスなどの不定休あり)
場所:東京都新宿区西新宿1丁目26番2号 新宿野村ビル B1F
tel:03-3346-3380
禁煙


24.05.14