カエルニッキ

ド・ザイナー。

銀座 ローズベーカリー


またひとつステキカフェに出会ってしまった。ギンザコマツビル7F ローズベーカリー 銀座

こだわりのオーガニックパンとケーキのお店で、広い空間に雑貨屋さんと併設されてる、明るい雰囲気のオープンなカフェでした。お客さんおしゃれさんばかり!


メニューです。ブラウニーチーズケーキを注文しました。
お値段高めですが、オーガニックにこだわったメニューで納得。フロアの奥には、パンやケーキが陳列されていて、ワクワクします。


ブラウニーチーズケーキ、甘くて優しい味。


コーヒーもおいしかった。マグカップはお店のオリジナル。何種類かあって売っているようです。




カフェ以外のスペースも、アートちらほら。銀座のカフェっていうと大抵並んでいるので、ここは広いし静かだし、もしかして穴場かもしれません。あと、店員さんもめちゃ品が良い感じで安心感ありました。

ローズベーカリー 銀座
Rose Bakery Japan
営業時間:[月~金]11:00~20:00/[土・日・祝日]11:00~20:00
定休日:不定
場所:東京都中央区銀座6-9-5 ギンザコマツ西館 7F
tel:03-6274-6211
全席禁煙


ギンザコマツビルの屋上には、銀座の天空神社三輪明神あり。


そんなに広くはないけど、厳かで静かでいい雰囲気! ベンチもあった。もしこの辺に勤めていたら、ここでお弁当食べたい。


庭園からの眺め。


都会のど真ん中で空が解放されてる貴重なところ。7Fカフェの横から行けます。



ハッとするオブジェ。1Fのゾウさん。コマツビル 楽しかった。


21.10.18

銀座 カレー屋ドムドム


ドムドム大好き友人の熱意にほだされてやって来ました、カレー屋ドムドム


カレー屋ドムドムとは、9月28日(火)から約2ヶ月間、東京・銀座に期間限定で出店される、和牛すじ肉カレー専門店です。


店内カウンター9席。営業時間が14:30までで、13:40ごろ着いて20分待って入れました。この時テイクアウトは既に完売。店内食も14:50ごろ待ってた人で完売してました。


メニューは、大盛り、ミニ、サラダ、温泉卵と大変シンプル。卓上には福神漬けと辛いパウダー。


こちらは普通盛り。牛すじ肉の旨味がたっぷり。コクたっぷり。意外!(失礼!) これはおいしい! このおいしさでこの価格はリーズナブルだとおもいます。個人的に辛さは控えめだけど辛いパウダーが置いてあるので、自由に辛さ調整できます。


店員さんがとても丁寧な対応でした。

カレー屋ドムドム
出店期間:2021年 9月28日(火)~ 2021年 11月29日(月)
営業時間:11:30 ~ 14:30 ※無くなり次第、終了とさせていただきます
定休日:水曜・日曜
場所:東京都中央区銀座6-3-8 オスカーKBビル1階
※社会情勢により、予告なく営業時間・定休日を変更する場合がございます。予めご了承ください。
・お問い合わせ先:03-6273-3715(ツリーアンドツリーズ新橋店)

前の週に前のめりしていた様子です。


21.10.18

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』字幕版


約1年半の延期を経て公開された、007シリーズ25作目にして、ダニエル・クレイグ主演5作目の完結編、『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』を観てきました。感想にネタバレあるかもしれませんので、未見の方はご注意です。

今作でダニエル・クレイグのボンド完結編ということで、過去4作を予習復習で見て挑みました。

カジノ・ロワイヤル」は、オープニング映像からおしゃれでかっこよくて度肝を抜かれました。モノクロで始まるシーンも強烈。007というコードネームを得た、駆け出しボンドも新鮮で、4本の中では、華やかで場面展開が多く、一番派手な印象でした。
慰めの報酬」はその後始末のような作品。
後半2本は、ニューフェイスから活躍し続けて、渋みを増したボンドが第一線から退いて……。前2作よりは地味でシリアス展開に。上司も変わり、いよいよラスボスへ辿り着き、最後には死なないボンドガールと幸せに……?(これまで大抵死んでたので!)というところまででした。

そして本作、『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』監督はキャリー・ジョージ・フクナガ。橋脚&バイク&カー&グライダーアクションが、かっこいいの集大成でした。特にボンドカーがすばらしい! 美しかった!

前半2作と後半2作の総括と言っていいほど、ちょいちょい昔の死んだ人たちの存在がほのめかされて、クールなイメージだったボンドが、今回人間ドラマもホットで泣ける内容に。最終章ならではの内容だったと思います。

スーツがとにかくキマってて、次の007シリーズがあるならば、演る人はどんな役者さんかなあと妄想してみたり。

ミッドタウン日比谷で見たのですが、入口エントランスにボンドカー展示。映画見た後だとさらにかっこよく見える……! あのギミックがすごい。


ミッドタウン日比谷、ボンドがいっぱいです。




地下通路の展示の様子です

立体に見える007


21.10.17

銀座一丁目 AOI (エーオーアイ)


ふわふわハンバーグが評判の銀座AOI (エーオーアイ)に行って来ました。


土曜日お昼ちょっと前だったのでスムーズに入店。ちょっと狭い店内はカウンター5席、テーブル16席で、感染対策がされています。


入り口の券売機で一番人気のハンバーグライスを選んで、カウンター席へ。シェフが作っているところが見られるのいいですよね。ハンバーグは確かにふわふわ! そしてこのソースが玉ねぎの甘味とニンニクのパンチが効いててご飯が進むやつ! 濃い味でクセになりそう。パンチをお求めの方にオススメ!


パンチのあるソースよりも、カレーを御所望の特定のお客さんもいるようです。


銀座で1000円前後で食べられるハンバーグのお店ならココ! テイクアウトもあるようです。

AOI (エーオーアイ)
営業時間:平日11:00~23:00/土日祝11:00~22:00
定休日:年末年始
場所:東京都中央区銀座2-11-9 三和産工ビル 1F
tel:03-3541-1819
全席禁煙


21.10.15

『クーリエ:最高機密の運び屋』字幕版


キューバ危機回避の裏で活躍した英国人セールスマンを描いた、『クーリエ:最高機密の運び屋』を観て来ました。感想にネタバレあるかもしれませんので、未見の方はご注意です。

キューバ危機」とは?
1962年10月ソ連カリブ海キューバに核ミサイル基地を建設していることが発覚。アメリカは海上封鎖で対抗し、世界は全面核戦争の危機に瀕した。土壇場で両国は歩み寄り、キューバからソ連のミサイルは撤去された。“人類史上、最も第三次世界大戦に近づいた13日間”と呼ばれる。
(公式からコピペ)

スパイモノなのですごい緊迫感! 何かあるごとにハラハラ! ベネディクト・カンバーバッチ扮するグレヴィル・ウィンの英国セールスマンと、ソ連側のスパイ、メラーブ・ニニッゼ扮するオレグ・ペンコフスキー(アレックス)の、出会い。このふたりの距離が徐々に縮まり、信頼関係を築いていく過程が、緊迫感があるなかでも、ホッとしたりする家族交流の時間があって、大変よろしいです。

ウィルとアレックスの、最後に手を握り合うところは、絶望と希望と安堵と満ち足りた複雑な気持ちになって、実に良かった! 立場を超えた友情に感動です。アレックスの愛国心あっての行動というのは実に孤独な戦いでありました。実話だと普通に残酷なことが起こるなと、ちょっと残念な終わりだったけれど、ズシンと残るいい映画でした。

後半のカンバーバッチさんの怪演は、すごいを通り越してゾッとしました。演じているを超えたと思います。


21.10.14

鮫洲焼肉と天王洲アイル運河さんぽ


これは焼肉を食べた後、運河さんぽしただけの日記です。


京急品川駅から鮫洲駅へ。お久しぶりの京急です。この度ウイングシート車両を初めて見ました。


鮫洲駅おとどけいきゅうです。ご時世で運転台はありませんでした。


2年ぶりに焼肉 乙ちゃん 。ご時世でランチ営業していたのを知ってやって来ました。ここは食肉市場直送で、いろいろな部位をリーズナブルなお値段でいただける貴重な焼肉屋さんです。


ランチの一本ハラミ定食、トグロ巻いてた! わさび醤油でいただきました。


アミアミで焼肉が食べたかった! 久々の焼肉堪能しました〜。


白米の上に肉。しあわせコンボ。


ラーメンも頼んじゃった!

焼肉 乙ちゃん 本店
営業時間:
緊急事態事態宣言中は19:00ラストオーダー20:00閉店となります。
月~金 11:30〜14:00(LO13:30)/17:00〜23:00(LO22:00)
土   11:30~14:00(LO13:30)/16:00~23:00(LO22:00)
日・祝 11:30~14:00(LO13:30)/16:00~22:00(LO21:00)
定休日:年中無休 ※年末年始は休業日あり
場所:東京都品川区東大井2-5-13 乙川ビル 1F
tel:050-5868-0718


ここからは運河さんぽへゴー。乙ちゃんから歩いてすぐ、運河があります。鮫洲は何度も来ていますが運河をこうしてちゃんと眺めるのは初めてでした。


鮫洲といえば鮫洲運転免許試験場。すっかり新しくなってました。20代まではここに免許の更新に来ていて、めちゃめちゃ古いビルだった記憶です。当時は鮫洲駅前から代書屋さんが連なる特異な場所でしたが、現在は一軒ぐらいしか見当たらなくなりました。


試験場を左に川沿いに歩いていたら、この先行き止まりでした。(川沿い作戦失敗でUターン)


ホテルの下にコメダ珈琲発見。入りたいところですが、ゴールは天王洲アイル倉庫街のカフェです。


石を破るときに残った後?


かっこいい畳屋さんの看板


明治時代に開校したという城南小学校。令和3年2月に新校舎に。かっこいい!


SL、灯台、子ども自転車練習場、おもしろ遊具いろいろ。東品川公園でした。


水素バス発見!


東品川海上公園の屋上庭園から。天気が良い!


庭園からの眺め。くじらの水門目指します。


ミッフィー公園かわゆかった。


アイル橋わたるよ〜。


この口がかわいい。


目黒川水門のクジラは、運河ルネッサンスの一環で、地域住民から募集で選ばれたというのを知って、ステキって思った。この辺は開放感があって良い〜。


天王洲アイルがカラフルな倉庫街に。現在いくつかのアート展示がもりあがってます。


2年ぶりぐらいにきましたが、カフェがこんなにあったとは知りませんでした。ステキな取り組みです。


アート倉庫街のマンホール。


オサレカフェが点在するエレガントな天王洲ふれあい橋。かつてこの橋の前は『水曜どうでしょう 』サイコロ3 第一夜で大泉さんがサイコロを振った場所でもあります。


ふれあい橋すぐ近くのお目当てのカフェは、超満席でしたので、スフィアタワー方面の広場へ。


コンビニでピノとアイスコーヒーを買って休憩。こちら側は空いてます。穴場です。

なんだかんだで2時間ぐらい歩いてました。30分で着く距離のはずが、だいぶ寄り道しておりました。帰りはバスで品川駅までばびゅんとワープです。


この日のコースです。たまにひたすら街を歩きたくなる時があるのですが、だいぶ満たされて(疲れて)スッキリです。

最後まで見ていただきありがとうございます。

21.10.13

『レミニセンス』字幕版


『レミニセンス』字幕版を観てきました。感想にネタバレあるかもしれませんので、未見の方はご注意です。

ジョナサン・ノーラン製作とリサ・ジョイ監督・脚本の作品で、米ドラマ『ウエストワールド』のコンビでもありました。ジョナサン・ノーランは、クリストファー・ノーランの弟で、『ダークナイト』『インターステラー』などの脚本担当していたので、『レミニセンス』もちょっと期待してしまったかもしれません。

記憶潜入自体は新しさは感じなかったけど、物語は伏線回収もしてわかりやすくまとまっていたのは自分には助かりました。ただこれは恋愛映画だった。愛ー! 映画に恋愛はつきものですが、なぜか主人公の女々しさが前面に出ていて、かっこいいはずなのに、最後までかっこよく見えなかったのが残念。

でも『インターステラー』でも感じた、時間を超えて交わる一瞬の感動があって、そこが一番のみどころでした。それに最後、前向きじゃないところで終わったのが逆におもしろかったです。あれだけ執着していたらこういう話で終わるのもいいなと思える内容でした。

街の半分が水没している荒廃した都市の、ベネツィアみたいに船で移動する独特の世界感はすごく好み。雰囲気は抜群でした。


映画の前は、お久しぶりにアサカツモーニング。さち福や CAFE 川崎アゼリア店のジャコ飯。この後お茶漬けにしていただきました。


映画の後は、COFFEE MILKといふ、ミルクが主役のカフェ。シフォンケーキについてたクリームがめちゃおいしかった! のでご報告させていただきまする。 あと天井が白い床で雰囲気良かった。川崎アトレにて。


テイクアウトで買ってきた出会っちゃったよ、肉おじさん、ハンバーグサンド乱暴だな〜なんて思って買っちゃったけと、これがシンプルですごくおいしくて驚いた! パンとソースの相性が抜群! 肉パイ食べ比べは黒胡椒が好みでした。

この日は台風が突然進路を変えて接近中で、でも映画のチケット取ってしまったので覚悟を決めて映画館に向かったのですが、道中全身びしょ濡れになり、映画前に百均でタオルを買い、シューズの水を吸い取り、現地のユニクロで一式着替えを買うということになりまして、いろいろ消費活動がはかどり、謎の達成感がありました。

感染対策しつつ、ちょっとずつお出かけリハビリできてる感じです。

21.09.26