カエルニッキ

ド・ザイナー。

六本木 Bricolage bread & co.(ブリコラージュ ブレッド&カンパニー)


六本木ヒルズ近く、六本木ヒルズけやき坂テラス1階にある、パン屋さんとカフェが併設されているベーカリーカフェ、ブリコラージュ ブレッド アンド カンパニー ダイニング・カフェのくるみパンが、すごく! おいしかったのでご報告です。


硬いパン類だけど生地の先端がサクサクしてて食感がすごく良い〜。クロワッサン類もおいしい! サクサクが得意なのかもしれない。左はナッツのパン。これもまたおいしいので!


お店はパン屋さんとカフェレストランが一緒になった建物ですが、カフェに入ろうと思ったら、まず、席をキープ(店内とテラスがあり、天候により店内席は待つ可能性もあり)。そして入り口のカウンターで注文します。こちらでパンコーナーでパンを選んでコーヒーと一緒に、なんてこともできます。(むしろうちのパンおすすめ! みたいな空気です)


コーヒーの種類もいろいろ。


ドリンク類いろいろあります。高品質なのでお値段も高価です。ジュース類高い!と思ったけれど、相当おいしかったとのこと。


カフェでアフォガードいただきました。


light


Arrow

Bricolage bread & co. -ブリコラージュ ブレッド&カンパニー-
営業時間:Bakery Counter 8:00-20:00
     Restaurant & Coffee Counter 8:00-21:00 
定休日:毎週月曜日
場所:東京都港区六本木6丁目15-1 けやき坂テラス 1F
tel:03-6804-3350
禁煙

【過去ニッキ】


22.05.16

『メトロポリタン美術館展』と周辺さんぽ


国立新美術館で開催中の、メトロポリタン美術館展 西洋絵画の500年を観てきました。

イタリア濃厚肉肉しい宗教ルネッサンスから、フランス革命後の近代カラフル印象派の流れがわかりやすい展示でした。クラナッハの「パリスの審判」ずっと観たかったの。今回日本初公開ということで行けて良かったです。

メトロポリタン美術館展 西洋絵画の500年
期間:2022年2月9日(水)~5月30日(月)
休館:火曜日(ただし、5月3日(火・祝)は開館)
時間:10:00-18:00(毎週金・土曜日は20:00まで) ※入場は閉館の30分前まで
料金:事前予約制 一般2,100円/大学生1,400円/高校生1,000円
場所:国立新美術館 企画展示室1E
   〒106-8558 東京都港区六本木 7-22-2


似てる。


買ったポストカード。モアレってるw ターナーヴェネチアはめちゃ色がきれいで見惚れてしまいました。あと、愛しすぎた彫刻が上半生身の人間になって抱き合っている物語とか、人のお財布盗っちゃっう緊張感とか、布地の繊維や肌色が恐ろしいほど精密に描かれている質感が好きなのとか選びました。クラナッハのはなかった。残念。


この日はとてもいい天気でした。ちょっと前に見学してからだいぶ愛着湧いている美術館です。参考ニッキ→国立新美術館 建築ツアー2021 歩く・見る・知る美術館 - 2021-11-21


「吉岡徳仁 ガラスの茶室 - 光庵」和菓子みたいなイスかわいい。


東京ミッドタウンにて。いろんなこいのぼり泳いでました。→こいのぼりGALLERY


6本の木をイメージしてデザインされたモニュメント。→六本木西公園


いつもの回廊


六本木ヒルズで毛利庭園を確認。ブラタモリで都内の大名屋敷跡の名残がいろいろな形で残っているので、確認です。


新ビル建設中の風景も見られます。

22.05.13

下北線路街とステーキ ル・モンドとさんぽ


下北沢駅の地上の線路があった跡地にできていた、下北線路街というところに入ってみました。


下北線路街とは→みんなでつくる新しい街 | 下北線路街


入り口のあたり。キッチンカーが3台ぐらい並んでいました。いい感じです!


テントの下にテーブルとイスがあり、野外のフードコートみたいになってました。ここは日影も作られていてありがたいです。椅子はコールマンリゾートチェア。


マンガみたいに重なった土管と、ステージ風のウッドデッキのあるフリースペース広場。お子様が走り回ってました。



空き地カフェ。ここでコーヒーをゲット。


いろいろメニューがありました。


ちょっとした催し物に良さそうなところでした。そのせいなのかファミリーもいたけど、打ち合わせしてる風な人たちも結構いらっしゃいました。


電動キックボードがある! まだ乗ったことない。


下北沢写真シリーズ1


下北沢写真シリーズ2



この日は9ヶ月ぶりの美容院へ行って、3時間かけてキレイキレイしてもらいました。ランチにコスパ最強ステーキ屋さん、ル・モンド 下北沢店 (LeMonde)ヒレステーキです。柔らかくておいしい〜。接客もめちゃ丁寧なので、雰囲気良いです。女性一人客が割と多い印象でした。オススメ。

ル・モンド 下北沢店 (LeMonde)
営業時間:
[月・水~金]11:30~15:00(L.O.14:30) 17:00~22:00(L.O.21:30)
[土・日・祝]11:00~15:15(L.O.14:45) 17:00~22:15(L.O.21:45)
定休日:火曜日
場所:東京都世田谷区北沢2-29-14 第11FMGビル 1F
tel:03-5790-9767
禁煙

22.05.13

有楽町 ストーン


有楽町ビルヂングにあるストーン 有楽町ビル店は、壁が石で囲まれてる重厚感のあるレトロ純喫茶。



こういう石の壁、なかなか見ません! ついつい見入ってしまう石の壁です。そして落ち着く。


今どき珍しい瓶コーラが置いてあって、専用冷蔵庫もありました。歴史のある純喫茶ならではです。50年ぐらい歴史ある喫茶店ですが、メニューはイマドキのフルーツサンドとか現代ナイズされています。


他のお客さんがいるので撮れなかったけれど、テーブルレイアウトも仕切りに丸く囲まれていて独特。仕切りと床のモザイクタイルが合ってる。ひとつひとつ形が違うのを並べていったこだわりが強く感じられます。


後ろから分かりにくいけれど、レジスターもレトロ!

ストーン 有楽町ビル店
営業時間:平日8:00〜18:00、土日祝11:30〜18:00
定休日:無休
場所:東京都千代田区有楽町1丁目10-1 有楽町ビルヂング 1F
tel:03-3213-2651
2020年4月1日より全席禁煙

【参考サイト】


ビルの壁。趣補完。有楽町ビルヂングは2023年に建て替えするそう。

22.05.12

銀座 丸市珈琲(マルチコーヒー)(旧 南蛮屋銀座店)


またすてきな焙煎屋さんに出会ってしまいました。銀座丸市珈琲(マルチコーヒー)。銀座ファイブ地下1階のはしっこにあるコーヒー焙煎屋さんです。こちらのお店の豆は、炭火焙煎。炭火の焙煎は、ガス焙煎より酸味控えめ苦味がまろやからしいです。


チャートマップを見ながら好みを聞いてくれてオススメしてくれた、ニカラグア ロア・ピノスというのを買いました。


豆を注文したら一杯好きなの試飲させてくれました。ステキな一杯!
試飲もなんでも良いと言ってくれて、浅煎りめのブラジルを頼みました。チャート図を見ながら飲むと、次この辺を飲んでみたい、と思います。まだまだたくさん種類あったのでまた来たいです。


カフェではないけれど、小さいカウンターがあって、ふたつイスがあります。メニューもいろいろあります。


こちらの豆は、焙煎してからちょうど飲み頃の時期のものを販売しているそうです。コーヒー豆の他にお茶の種類も豊富です。


コーヒー関係のいろいろも充実。コーヒー牛乳のもとがちょっと気になる。ゼリーとアイスコーヒーも。小さいスペースなのに盛りだくさんで楽しいです!

丸市珈琲(マルチコーヒー)丸の内線 銀座駅の近くにあるコーヒー専門店
営業時間:11:00~20:00(CAFE 20:00l.o 21:00close)
定休日:不定
場所:東京都中央区銀座5-1 銀座ファイブB1-04
tel:03-5537-0552
禁煙


買ってきた豆挽いて飲んでみたけど、確かに酸味控えめ! そしてパッケージかわいい。炭火焙煎、覚えておこう。


22.05.10

『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』字幕版


シリーズ3作目、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』字幕版を観てきました。感想にネタバレあるかもしれませんので、未見の方はご注意です。

ファンタビは登場人物、音楽共々、ワクワクする世界観が好き。今回もニュートを始めとする、チームダンブルドアが新結成で、危なっかしくも頼もしいメンバーが集まり個性を発揮していました。ニュートを支える、出来る助手のバンディが終始かっこよかった! ニュートの相棒たちも活躍していてかわいかったです。

冒頭、優雅なカフェで、ダンブルドア先生と向かい合うグリンデルバルド。初めからちょっと衝撃的な会話が繰り広げられてて、秘密とは関係ないところで、あ、そうだったの。という感じに。それが物語の原点でした。

選挙の根回しは現代にも通じるものがあって、あるあるだったけれど、ちゃんとキリンはわかっていたのが良かったです。ピュアな存在が愛おしすぎる。

今回役者が変わったグリンデルバルドですが、圧がすごいです! 結果的にマッツ・ミケルセンハマり役でしたね。完璧目が離せませんでした。敵が強いと物語が盛り上がるけど想像以上でした。ジュードロウも渋みが増してますます素敵な役者さんになったと思います。またこのシリーズ続きそうな感じで終わりました。

渋谷 ウサギ


渋谷ウサギで、カフェ休憩。チーズライクなメニューで、トマトやブルーなど、多種にわたりいろいろなバスクチーズケーキがありました。その中でプレーンを注文。クリームの他に塩がついてきました。お好みで塩を付けていただくの、新しいチーズの扉が開いた気分。塩、おいしい!



ウサギというと、ワンダーランドへの入り口にいざなわれそうな、そんな店内装飾。


アンティークもいい雰囲気。


外の看板が「アボカド・チーズ・時々イギリス」超気になりますよね。下のシャッターはなんだろう?


入り口のソファーはフォトスポットかも。(まんまと撮った)


店頭の看板もそそります。

アボカド | チーズバル | うさぎ | 渋谷
ウサギ
営業時間
 ◎営業時間変更のお知らせ
 3/22(火)より下記の時間に営業時間を変更致します。
 ご迷惑をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い申し上げます。
 月-金 ランチ&カフェ11:30-18:00 ディナー18:00-22:30
 土 11:30-22:30
 日 11:30-21:30
定休日:なし?
全席禁煙
場所:渋谷区渋谷2-14-15 サクラフルール青山1F.
tel:03-5778-3200


22.04.24