カエルニッキ

ド・ザイナー。

『奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド』


8日、東京都美術館で開催中の『奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド』に行ってきました。江戸のアヴァンギャルド一挙集結!

入ってすぐ、伊藤若冲の「像と鯨図屏風」がお出迎え。若冲は展示のラストかと思っていたので軽く度肝を抜かれます。このあと何が控えているのだろうと期待が上がるものです。

「像と鯨図屏風」は遠くてなかなか行けないMIHO MUSEUM所蔵作品で、こういう展示会で何度もお目にかかれるのはありがたいです。というか、出張続き? 多分この後福島県立美術館東日本大震災復興祈念「伊藤若冲展」でも展示されるよう。

若冲大人気で都内でも何度も展示会がありましたが、本邦初公開の作品もいくつかありまして、「梔子(くちなし)雄鶏図」は30代の希少な作品で、まだ遠慮が見られるw と解説にありました。確かにきっちり描かれている印象です。
「鶏図押絵貼屏風」は鶏のオスメス12面で構成された屏風図。82歳と晩年の作品とのことで、自由にのびのびとした貫禄があります。中でも、ひよこがちょこちょこいて、かわいい! ひよこに余裕を感じます。

超有名作品「動植綵絵」に取り掛かる前に手がけたと言われる「旭日鳳凰図」は、透明感のある羽のうねりは、どこまで見ても精密さが無限大。圧倒的存在感でした。

その後に続く奇想な展示も、眼力が強く、洒落てる構図やユーモラスなテーマ、目を引くような刺激的な作品が多く、奇想にこだわって集められたのを感じました。

中でも長沢芦雪の作品は、ダイナミックにユーモアにあふれていておもしろいの新発見です。「なめくじ図」は大いに受けました。人を楽しませようとする気持ちが伝わってきます。

あと「白象黒牛図屏風」の牛の下にいる小さい白い犬、なにげにグッズでフィギュア持っていたのですが、芦雪のだったとはこの時知りました。ちょっと間の抜けた感じが愛らしい犬です。

最後は歌川国芳。我らが、と言いたくなるほど、好き同士の間で話が弾んじゃう国芳です。「宮本武蔵の鯨退治」「相馬の古内裏」と超有名作品が並び、個人の感想ですが、国芳の作品は群を抜いて面白みがあふれています。昨今ではグッズにしやすい作品が多いのだと思います。
前期と後期では作品が結構入れ替わるようなので、お好きな方は2回行くことに。


平日朝イチで入館しましたが、休日ほどではないですが、たいして空いてるわけでもなく、閉館近くなると空き始めるようです。
参考の混雑情報→ from:kisoukonzatsu since:2019-02-11 - Twitter検索

【公式】奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド
期間:2019年2月9日(土)~4月7日(日) /[前期]2月9日〜3月10日[後期]3月12日〜4月7日
休室日:月曜日、2月12日(火) ※ただし、2月11日(月・祝)、4月1日(月)は開室
時間:9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
夜間開室:金曜日、3月23日(土)、30日(土)、4月6日(土)は9:30~20:00(入室は閉室の30分前まで)
料金:
前売券 | 一般 1,400円 / 大学生・専門学校生 1,100円 / 高校生 600円 / 65歳以上 800円
当日券 | 一般 1,600円 / 大学生・専門学校生 1,300円 / 高校生 800円 / 65歳以上 1,000円
団体券 | 一般 1,400円 / 大学生・専門学校生 1,100円 / 高校生 600円 / 65歳以上 800円
※団体割引の対象は20名以上 ※中学生以下は無料 ※身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳精神障害者保健福祉手帳被爆者健康手帳をお持ちの方とその付添いの方(1名まで)は無料 ※いずれも証明できるものをご持参ください
場所:東京都台東区上野公園8-36 東京都美術館 企画展示室


東京都美術館は、上野動物園を横目に進んだところにあって、謎オブジェが楽しいです。

19.03.22

表参道 Island Vintage Coffee(アイランドヴィンテージコーヒー)


カフェ密度の高い表参道の一角で、コナコーヒーが飲める、Island Vintage Coffee - アイランドヴィンテージコーヒーで合同アサカツモーニングと洒落込みました。


トロピカルな店内は、雪国出身としてはいつまでたっても憧れがあります。


コナコーヒー全面推し。コナコーヒーは都度挽いて淹れるのでブレンドよりもちょっと時間がかかるとのことです。


店内は広く白く、朝は静かでした。


サンドイッチは全て自家製。ベジタリアン向けサンドも用意されており、意識高いお店だったのだと気付きました。チーズサンドおいちい。お皿にお花が乗っていると南国の浮かれた気分に。南国への憧れ……。


アサイーボウルハーフサイズ、オシャレすぎ!


写真撮り忘れたのでカフェオレで。以前、麻布で飲んだときコナコーヒー好みだったのですが、こちらのお店ではブレンドの方が好みだったという……? 自分の体調も関係していたかもしれません。


表参道ですから、お値段設定がちょいと高価でした。

Island Vintage Coffee - アイランドヴィンテージコーヒー
営業時間:平日 8:00 - 20:00 土日 9:00 - 20:00
定休日:年中無休
場所:東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル1階
tel:03-6418-2416
禁煙

19.03.20

50日ぶりにテニススクール復帰


足の指骨折でお休みしてましたが、ようやく復帰。まだ完治してない3月いっぱいはテーピングで、徐々に慣らして行ければと思い参加しました。

コーチからは、特別にちょっと優しい球を出してもらう感じでやり過ごせた感じですが、プレイ中は夢中になっているので痛みがわかりにくい状態ということで、終わった後、痛みがどうなるか様子を見たほうがいいと言われました。

終了後、ちょっと鈍い痛みとときどきあるズキンという痛みがありましたが、長引くことなく過ごせたので、この調子で徐々に通常に戻りたいと思う次第です。何よりちょっとでも体を動かせたのがうれしい。

2ヶ月弱ぶりのテニスクラブ、楽しかった〜。久しぶりに会った(先日も飲みに行きましたが)クラスのみんなが温かかったです。わたしは幸せ者です。

19.03.13

みなとみらい Le Salon de NINA'S


CP+2019からの帰り、以前から気になっていた、クイーンズスクエア横浜内にある、LE SALON DE NINA’S|NINA'S PARISについに行ってきました。


みなとみらいはイベントでよく行くのですが、こちらのお店はいつも入店列ができていて見送っていましたが、この日はたまたま10分待ちぐらいで入店できました。やったー。


ついに入れました。店内装飾がエレガントですわ。



スイーツはしっかり濃厚クリームでした。紅茶とあうあう。


紅茶の名前が、マリー・アントワネットブレンドヴェルサイユローズなど、高貴さが溢れていますw

紅茶の種類豊富で、雰囲気お好きな方におすすめ。

LE SALON DE NINA’S|NINA'S PARIS
営業時間:11:00-22:00
定休日:
場所:神奈川県横浜市西区 みなとみらい2-3-9 みなとみらい東急スクエア2 2F
tel:045-682-2740
禁煙


19.03.13

カメラと写真映像のワールドプレミアショー「CP+(シーピープラス)」2019に行ってきた


今年もやって参りましたカメラの祭典CP+2019 カメラと写真映像のワールドプレミアショー「CP+(シーピープラス)」。さっくりと自分の楽しかった様子を、写真と動画で残して記録としておきます。あまり詳しくないので酔狂な方はどうぞ見てってくだたい。


RICOH GR III
モニタにタッチして半押しで、フォーカスが、ビシッと合うの気持ち良い。今までのGRでは驚くほどの速さ! あとめっちゃきれい!単焦点ならではの趣ある写真撮れそう。3月15日発売。


Canon EOS R / EOS RP
Canon初めてのフルサイズミラーレス、ミドルクラスのEOS Rと、エントリーモデルEOS RP。RP軽い!グリップ付けたら更に持ちやすくなって、まだ軽い! EFSレンズならマウントアダプターかましてクロップされるけど、また使えるそうです。



DJI Ronin-S
最新にして最安! 重さ1.5kg+カメラ(1kgぐらい?)のジンバルの様子です。ずっしりとした安定感わかるでしょうか。両手でしか持てない。これはムキムキマンになりそう。



DJI Osmo Pocket
小さくてかわいくて力持ち!? これで4K撮れるとは! ジンバル動きも滑らかでお手軽!これで4.5万ぐらい。先ほどの RONIN-S は、6.5万ぐらい。確かにRONIN-Sお安い。



MAVIC 2 MAVIC 2 PRO / MAVIC 2 ZOOM
飛んでいる2機のどっちかがMAVIC 2 PROとMAVIC 2 ZOOM。PROはHasselbladカメラで、空中撮影と宇宙が結託して、勝手に夢が膨らむモデルです。ZOOMは表現が広がりそう 。


大好きな中井精也 さんのEPSONステージで、壁に飾る時の撮り方、飾る方位、映えるいい写真の基本スタイルと、和紙に出力した時の趣きの良さを知りました。


おまけ。SIGMAのいぶし銀のような得意分野写真好き。

19.03.13

1.5ヶ月ぶりのテニス


いいご縁があって、優しいテニスサークルに参加させてもらい、ちょこっとゆるテニスでリハビリさせてもらいました。初対面の方が多い中、みなさん温かく迎え入れてくださって、足の説明もしたら、経験ある人がすごくわかってくれて、とても居心地良くテニスができました。よかった…。

足の指はダッシュしなければ結構大丈夫でした! (整形外科の先生に、気をつけたよと心の中で報告)しかしアサカツウォーキングでちょっとずつ走ってみたり慣らしていたとはいえ、ボール拾いに行くだけで結構な疲労感ありましたw


場所は南千住駅から約15分ぐらいの汐入公園内のテニスコートでした。空が広くて、いい環境。この日は3月でも15度超えぐらい天気が良すぎて、日焼け対策せず、バイザーも忘れて球が上にくるのが眩しくてがちょっと大変でした。


運営事務所の小物がかわいい。小学生とか小さい子たちがワークショップで作ってる小物のようでした。


初めて見ました。ブラシがけ。


太陽にほえろ! みたいな夕陽を見た。久しぶりに感じた爽快な気分と心地よい疲労感です。ありがとうございました!


うちあげ〜。

19.03.11

『移動都市/モータル・エンジン』字幕版


『移動都市/モータル・エンジン』字幕版を観てきました。 感想にネタバレあるかもしれませんので、未見の方はご注意です。

細かく作動するスチームパンクグランジがかったメカニックな映像めちゃくちゃ好み! 特に移動都市の構造考えるの楽しそう。ここは戦争で荒廃した未来の世界。

予告で「ロンドンよー!」みたいなシーンがあったので、各都市のバトルロワイヤルかと思いきや、巨大都市ロンドンvs反移動都市同盟の戦いでありました。荒廃した世界は資源が貴重で、小さな移動都市たちはロンドンに捕食されて取り込まれてしまい、文字通り最後の砦となった反移動都市との最終決戦が盛り上がります。

移動都市の中は階級制度があって、入れる場所が制限されていたり、貴族の生活と平民の生活がはっきり分かれていたり、昔に戻っていました。あれだけ抵抗していた取り込まれた民衆もいつの間にか馴染んでいってて、いいんかい!ってツッコミどころも所々あり。

世界観の説明が若干薄かったように思います。土台の設定に説得力がないと、ちょっと薄く感じるのが残念。ですが、登場人物がどのキャラもひとクセあるし、陸と空を使ってのバトルはドキドキハラハラ。すごく楽しい!

ストーリー展開は割と好ましかったけれど、最後の流れは、どの国に人が集まるのか揶揄しているのかなと、そこまで深く考えないほうがいいのかなと思った映画でした。

こう言っては良くないかもしれませんが、ジブリ映画や巨人のアニメで見る既視感が。リスペクトかな?

19.03.11