カエルニッキ

ド・ザイナー。

おうち映画

『ラブ・アクチュアリー』(2003年公開)

見てなかった名作をいま見る「いまさら映画クラブ」第3回のお題は『ラブ・アクチュアリー』(2003年公開)です。よく名前を聞く有名映画ですが今回初めて見ました。感想にネタバレあるかもしれませんので、未見の方はご注意です。 クリスマスまであと5週間の…

『ショーシャンクの空に』(1995年公開)

見てなかった名作をいま見る「いまさら映画クラブ」という会をサランちゃんがやってて、ゆるっと参加。こちらの会は個々で観賞し、感想を言い合うものです。今回第2回目のお題は『ショーシャンクの空に』(1995年公開)。これ見てなかった、超有名作品。感想…

『アーカイヴ』

2020年新型コロナウイルスの流行で上映が延期されたり、一部でのみ上映されたりしてた、イギリスのSF映画『アーカイヴ』を配信で観ました。感想にネタバレあるかもしれませんので、未見の方はご注意です。亡くなった妻ジュールを復活させようと、日々、山中…

『9/11:その時、司令本部で何が起きていたのか』

Apple TV+のドキュメンタリー映画『9/11:その時、司令本部で何が起きていたのか』を見ました。感想にネタバレあるかもしれませんので、未見の方はご注意です。出演者は役者ではなく当時現役の米大統領と側近たち。ですが、なぜか絵になる姿に、アメリカ大統…

『プラットフォーム』日本語吹替版

スペイン発の異色スリラー『プラットフォーム』日本語吹替版(Netflix)を観ました。感想にネタバレあるかもしれませんので、未見の方はご注意です。目が覚めるとコンクリート壁の部屋だった。という『CUBE』のような始まりで、部屋には自分のほかひとり、部…

『生きのびるために(ブレッドウィナー)』字幕版

アイルランドのアニメーションスタジオ、カートゥーン・サルーンのノラ・トゥーミー監督による2017年のアニメーション映画『ブレッドウィナー』字幕版を観ました。感想にネタバレあるかもしれませんので、未見の方はご注意です。この映画は2001年のタリバン…

『Away』

たった一人で全てを作り上げた、ラトビアの新進クリエイター長編アニメ映画デビュー作、『Away』。(いろんなところで配信中)を観ました。感想にネタバレあるかもしれませんので、未見の方はご注意です。終始セリフはなく、状況説明は効果音と映像のみ。ア…

『トゥモロー・ウォー』日本語吹替版

Amazonオリジナル映画『トゥモロー・ウォー』日本語吹替版を観ました。感想にネタバレあるかもしれませんので、未見の方はご注意です。30年の間を移動する、タイムトラベルものでしたが、『テネット』のような複雑な理屈はなく、登場人物のキャラクターも簡潔…

『南極料理人』(2009)

2009年劇場公開、西村淳原作、沖田修一監督の『南極料理人』をおうちで観ました。感想にネタバレあるかもしれませんので、未見の方はご注意です。 原作は、実際に南極観測隊員として南極で料理を担当していた西村淳のエッセイ「面白南極料理人」(コピペ) …

『泣きたい私は猫をかぶる』

『泣きたい私は猫をかぶる』を見ました。感想にネタバレあるかもしれませんので、未見の方はご注意です。全く前情報なく見たら、久々感動アニメだった! しばらく映画館にも行っていないせいか、長編の物語をしっかり見るのは久しぶりのせいかもしれませんが…

『アナイアレイション -全滅領域-』吹替版

『エクス・マキナ』(2015年)に続くアレックス・ガーランド監督・脚本映画『アナイアレイション -全滅領域-』(2018年)吹替版(リンク先はNetflix)を観ました。感想にネタバレあるかもしれませんので、未見の方はご注意です。このハラハラとモヤモヤと進…

『コンテイジョン』

アカデミー賞® 受賞監督スティーブン・ソダーバーグ(『オーシャンズ13』『トラフィック』)が、豪華キャストで描くパニック・スリラー超大作!【恐怖】は、ウイルスより早く感染する 『コンテイジョン』を見ました。監督 :スティーブン・ソダーバーグ/201…

『復活の日』

小松左京が1964年に書き下ろし、1980年に劇場公開されたSF映画『復活の日』を観ました。英題は“Virus”。監督深作欣二、撮影木村大作。日本映画。 【あらすじ】公式よりコピペ MM88・・・その細菌兵器によって全世界はパニックとなり、人類は死滅した・・…