カエルニッキ

ド・ザイナー。

イカオフ0924


最初のスプラトゥーンの頃から、フレンド交流がある皆さんとのランチオフ会に参加してきました! 11人集まって、初対面9人というほぼ初対面オフ会。幹事さんをはじめ、これがもうみなさんほんとに温かい人たちばかりで、ピュアなオフ会でした。

品川シーズンテラスの眺めのいいグッドモーニングカフェにて、パスタランチ。


ランチ場所提案したのですが、他、各自分担わりあてがあったらしく、ネームプレートを作ってくれた方、寄せ書きカードを全員分作っ方、ペン各色用意その他全般担当、とみなさんの動きと幹事の仕切りがすばらしい。


食事しながら書きながら、お話ししながらあっというまの密度濃いランチタイムでした。

茨城、都内あたりから10代〜50代まで集まった面々で、初対面なのに話題尽きなくとても和やかな雰囲気良かったです。良いご縁に恵まれて今日は感謝しかありません。


私宛に書かれたみなさんのお言葉。とても温かい内容でホワホワです。癒ししかない! つらいことがあったらまた見よう。

昨年の大洗女子学園修学旅行以来、交流が続いているガルパンさんたちもなんですが、なぜか茨城方面に人脈密度があって、これも不思議なご縁です。大事にしたいです。

『スイス・アーミー・マン』


『スイス・アーミー・マン』を観てきました。

死体を便利に使うというタブーに挑んだ、サバイバルアドベンチャー映画です。が、心を解放しないと、シュールすぎて笑えない。かも。わたしは、最初どん引きしてしまいましたw 中盤ぐらいから慣れて楽しめるようになりましたが……w 尻出過ぎではダニエル君。。。

森の中での出来事が完全に冒険ファンタジーで、想像力を掻き立てられる大道具にすばらしい映像美に、リンクされる音楽と、映像マジックはすごい。十徳ナイフの便利さがファンタジーに描かれているという前例のないオリジナリティあふれた映画です。

先も想像できない二人の行く先に、身をゆだねるしかないのですが、最後、人の住む街にたどり着いたとき、安心感よりもなぜかどこかがっかりした悲壮感すら感じてしまう現実がそこにあって、それはきっとこの映画のいいところをちゃんと受け止められたかなと思います。

制作スタッフはMVに長けてた人たちらしく、さすが映像と音楽のリンクがすばらしいです。バスの部分ほんとに良く出来てる。音楽に比べて脚本はちょっと訴えてくる部分が弱かったので、次作に期待。なんて偉そうなこと言えないですけど。そう思うほど音楽と映像美がすばらしかったのです。

今年一番のインパクト映画でした。


劇場入ったとたんびっくりしたメニーくん。


17.09.24

水曜どうでしょう キャラバン 2017 茨城


台風一過の18日、水曜どうでしょう DODESYO CARAVAN 2017茨城は、那珂総合公園に行ってきました。


朝、大洗駅を出発して、水戸駅で2度目の水郡線、初・上菅谷駅上陸。駅前で待っててくれた会場までの無料シャトルバス出してる茨城交通さんがノリノリですばらしい! 市のキャメラマンもいるし茨城藩士熱い! 乗り込む藩士がこぞって写真とっていました。


茨城開催は今年が初めてということで、どれぐらいの藩士が集まるのか想像皆無でしたが、9時前にすでにグッズ販売整理券を巡り200人位?すでに会場外に待機とか情報が交錯してました。茨城藩士アツイ!


開始30分前からニコ生でキャラバンの様子を紹介するうれしーの図。台風一過で雲ひとつなくすでに灼熱。


イベント11時からだけど、10時頃にのこのこ着いて、レジャーシート広げて広場に行ったら配ってたのでもらった番号です。16時まで順番回ってくる気がしないw


キャラバンスタートです! うれしー!藤やん! 那珂市長がごあいさつで、藩士の皆さんて言ってた。わかってらっしゃる。どうでしょうキャラバンを迎え入れる懐の大きい自治体ですから、たいてい市長さんや町長さんユーモアのある方で、始まりからワクワクが加速します。

冒頭1時間ぐらいは藤やんうれしーのいつものビール飲みながらのトークで、終始フランク。前日の只見の会場は寒くて雨でそのなかでイワナのつかみどりをやったぞ、という話や、各地の出来事を掻い摘んで話してくれ、黒色すみれさんの紹介、公式・非公式のグッズの説明と、那珂市のフードコーナーと盛りだくさんぶりを説明。

フードコーナーは各店舗ほとんどかき氷を出していて、大盛況でした。この日氷がなくなるまでかき氷出てたようです。わたしも、今年一番冷たいものを欲した日になりました。

見知らぬフードタオルのグッズ販売の話の時、このフライングファイターの模様は、ヤスケン対決列島の岩手対決でリバースしたときに着ていたTシャツのモチーフだ、と岩手で話したら、瞬く間に売り切れたとか。物は言いようと、ちょっとマニア心をくすぐる手に入りにくいものを作る、商才ぶりを発揮してました。


那珂どうでしょうの、熱量すごい! 縁日っぽいゲームがあって、最後まで列が途切れることがありませんでした。


茨城交通さんのらくがきバス。ガルパンの時もやってたけれど、これこのまま運行するんだからすごい! そしてすごい似てる!めぐたんの藤やんうれしーと、ウチのヤバいonちゃんの様子ですw


黒色すみれさん、オンステージ。どうでしょうソングの新曲は「kurion-jyane?」。沖縄の島音階風ののんびりしつつ、切り口鋭い美声と歌詞がおもしろい〜。
【参考サイト】楽曲紹介5「Kurion-jyane?」


次、特別ゲストの藤やん登壇して、フィヨルドの恋人を場末のスナック風に歌いますw ムンクさんの声あてもおもしろかった!


午前中なかった雲が、午後にはポツポツ出てきて日陰を作るのがありがたく。前日雨に打たれて、次の日灼熱地獄で、抵抗力がなんとなく弱ってた気がしたので、途中から日陰退避で、のんびりしてました。ずっと外でボランティアやってる人達すごいです。


今日はとにかく氷がおいしい! 肉もおいしい! 縁日コーナー最後まで盛況、セグエイ楽しそう。那珂市の人すごい。onちゃんテントが芝生映え。


これが2017年どうでしょうキャラバン隊トラック。ステージ面はonちゃんで、かなり目立つ!


グッズ売り場の、おやびんとうれしーと藤やんのサインいり、ムンクさん。物販整理券は780番代で15:20頃に順番回ってきたのだけど.タオル完売でしたぁ。Tシャツはありました。


猛暑アウトドアにどうでしょう祭り2013でゲットしたフードタオルかなりお役立ち。総火演でも大活躍。今回ヤスケンリバース事件の時に着ていたTシャツモチーフのフライングファイターは、炎天下並ぶ勇気がなかったので諦めました。

暑さにはやられましたが、今回も楽しいキャラバン行けて良かったです。


今回初めて水郡線 上菅谷駅に降り立ったのだけど、ホーム降りたらどこ行けば出られるのか分からなくて、よもや線路を渡るとは…。なかなか楽しい駅でした。那珂だけに。


17.09.23

台風前の大洗へ



17日、大型台風18号が接近中の大洗に行ってきました。


あんこうタクシー貸し切った旅から7ヶ月ぶり!


ちょうど駅にガルパンとサッカーコラボされたラッピングバス発見。


9月10日の下水道の日で知ったのですが、ガルパンマンホールが新しく駅前から開通したきらめき通りのどこかに埋まっているという情報を聞き、早速探索に。割と駅から海方面に行ったところで見つけました! わーい。
【参考サイト】【茨城新聞】探せ!! ガルパンマンホール

下水道協会で発行しているというマンホールカードなるものも、いつか集めたいなあ。


そして、ショッピングモールの方面へ。まいわい市場と、ガルパンギャラリーに行ってきました。おかえり?と言っていいのかな。移転したこともありましたが、現在は落ち着いて営業できているようで、店内も大盛況でした。よかったよかった。


そしてついに、ねんがんの、さおりんのハートアップルパイを手に入れたぞ!


この日、持ち帰りで暴風であっちこっちガンガンぶつけたのに中身は完全無事な、さおりんのハートアップルパイボリュームと弾力あっておいしかった! 食べ応えすごい。大子袋田の滝ハートプロジェクトさんで作っているパイです。いつか袋田の滝にも行きたいです。


ショッピングモールは、奥のほうに行くにしたがって、がらんとしていましたが、2018年3月にまた新しい店舗展開があるそうです。そんな中、雑貨と併設されたカフェがステキなお店ACORN。将棋もできるカフェと聞いてましたが、最近はボードゲームも盛んなんだそうです。スコちゃんのお友達がお勤めと聞いて、ちょっとだけ店内を見ました。

大洗のサザコーヒーは、カプチーノあんこうの絵を描いてくれるあんこうラテなるものがあるらしかったのですが、タイミング合わず入店断念でした。お店はモールの一番端っこにありました。オープンカフェになっていて、遠くからでもわかりやすいです。いつかいくぞ。マグカップがイッタラを使っているようなので気になる気になる。


これ戦車にしかみえないのだけど、誰かこの形、なにかご存知ですかに。ちょっと和みます。


午前中の海にはサーファーが嬉々として集まっていました。風は強めでしたが、まだ大洗は小雨が降ったりやんだりでした。


そして、ダー様お誕生日おめでとうございます。初めて直接見たけど祭壇愛すごい! 肴屋本店さん前の祭壇の様子です。本店前は結構な人で賑わっていて、延期? というクエスチョンマークがw

9月17日は、ガルパンキャラのダージリンさんの誕生会が予定されていたのですが、台風直撃の心配があり、苦肉の策で延期決定の英断がありました。次週に予定されていたアンチョビ誕生会と合同で開催されるとのことですが、この日延期となっても、“のべ約800人の方がクリアファイルを購入”と聞いて、ガルパンおじさんたちのパワーをちょっと浴びた気がします。
【参考サイト】
9月17日ダージリン誕生日イベント開催延期について
ダージリン&アンチョビ合同誕生日イベントのお知らせ

お腹すいてお昼ごはんのお店を探していたのですが、なんかお休み多いし、雨だし。聞くと日曜営業のお店は少ないそうです。そもそも観光地用の商店街ではないのですと大洗常連さんに聞きました。ナルホド。日曜営業のお店はちゃんと事前にチェックしていくことをおすすめです。


とはいえ、初期からパネルを設置している、常陸屋さんというおそば屋さんにありつけました。華さんの事をお嬢と呼ぶ新三郎さんです。何度も通っているのですがお店に入るのは初めてです。お隣りの旅館 福本楼さんに華さんのお母様。ちょっと離れたお向かいにみつだんごの華さんと、近い人達パネルが集まっているところです。


そば+小どんぶりのメニューで小親子丼を注文しましたが、ボリューム満点でした。小じゃないw 800円弱ぐらいでしたので、リーズナブルすぎるお値段でした。そば成分がすごくしっかりした味がしました。常陸のそば粉の味なんでしょうねー。


そして行ってきました。大洗常連さんに教えてらった、ここが、かの大洗セブンイエブン! ガルパンコーナーが充実してました。それとけものフレンズ。隣の棚のコミックセレクトが渋めのいぶし銀だったw 夏目以外。常にガルパンコーナーにはガルパンの何かしらがかかっていました。大洗はコンビニもすごいガルパン熱量です。


そうして、嵐の大洗の夜は更けていくのでした。この日ゲットしたバッヂです。


次の日の台風一過の朝、大洗駅ガルパンラッピング電車見られました!

【大洗関連ニッキ】


17.09.21

『エイリアン:コヴェナント』


『エイリアン:コヴェナント』を観てきました。OPが『エイリアン』でした!かっこいいー!

『プロメテウス』の続き、『エイリアン』の前日譚のエピソードになります。なぜエイリアンがいたのか。誕生秘話のお話です。この後ネタバレ注意です!

『プロメテウス』は、謎が残りまくりで終わるも、この続きがあるからこそ、待っていられる感じでしたが、まさしく、『プロメテウス』を見ていないと完全置いてきぼり映画でした。というか『プロメテウス』見ていても理解するのが困難でした。そんな事あったっけ、ぐらいに観終わってからもう一度見直したくなります。

『プロメテウス』にいた、ディビットがすべての謎をあかしてくれました。が、さらに謎が増えていくばかり。さすが、エイリアンに襲われたときの痛々しさはリアル。定番のお約束な場面もあり、見慣れたエイリアンもいろいろなタイプが出てきたのは新鮮。どうやってあの形になるのか見守れます。

皆が知っている恐怖の結末に近づくに連れて、だいたいどういう展開になるのか、想像付いてしまいますが、そういうエンタ性ベタだけど嫌いじゃないです。

展開については、果たして想像通りでしたが、その裏側で起こっている壮大な秘密が、『プロメテウス』の頃から練られていたのかな、と感じました。結局ディビッドは創造主・神になりたかったのかな。教えてエロい人。

いつだってアンドロイドは、別任務を背負っているもの。これは『エイリアン』で学習しました。だからアンドロイドがクルーにいるとそれを疑ってしまうようになりますねw ただしデイタ少佐は除く。

刺激不足と感じる人がいそうだけど、『コヴェナント』の浅はかな寄り道と分かりやすい展開、分かりにくいアンドロイドの哲学は好きです。あと、設定がわかればより良くおもしろさを噛み締められるはず。また『プロメテウス』見直したいと思います。そして『エイリアン』も。

『ダンケルク』


大好きなクリストファー・ノーラン監督最新作『ダンケルク』を観てきました。「IMAXでの鑑賞を推奨」とのことでしたが、タイミングが合わずにTCXスクリーンの鑑賞となりました。

ダンケルクの戦い(ウィキよりコピペ)第二次世界大戦西部戦線における戦闘の一つで、ドイツ軍のフランス侵攻の1940年5月24日から6月4日の間に起こった戦闘である。輸送船の他に小型艇、駆逐艦、民間船などすべてを動員した史上最大の撤退作戦。

これも戦争映画か、と、思える内容でした。一等兵の非力さにめちゃ共感。とにかく生き残れ! とずっと手がグーのまま観てしまった。冒頭のシーンから、一等兵が桟橋行くまで、ほとんど無言なのに状況わかる演出に、はじめゾワっとしました。多分これで全編行く気だ……と覚悟しました。ある程度の知識がある方がより一層楽しめる? 映画になってそうです。

陸、海、空と、それぞれの場所で戦う人物像が良かったです。民間船の船長と戦闘機パイロット(トムハーディ)が最後までかっこよかった! ほんとにどんな状況も場面描写が多いので、歴史を若干知っていると、その人物がどういう覚悟だったのかというのがより分かっておもしろいと思います。

悲惨な戦場シーンでも、恐ろしく美しいビジュアルのギャップが大きくて、皮肉さすら感じてしまいます。広大な砂浜に縦列している兵隊さんたち、砂浜に座礁している商業船、煙を吹きながら海上に墜落していく戦闘機、重油が漏れ続ける海面と、良くない場面なのにこの美しさったら……。

評判通り、普通の戦争映画にはない、ただただ“その場にある現実”でした。ちょっと極論かもしれませんが視点が『この世界の片隅で』に近いものがあると思います。見た後の余韻に同じものを感じました。

にしてもちょっと戦争映画がここ数回続いてしましました。次はかっちょいいSFが見たいぞ。

麻布十番 ホノルルコーヒー


HONOLULU COFFEE(ホノルルコーヒー) 麻布十番店でモーニングと洒落込みました。やーオサレ。



店内の鏡が明るくて南国を思わせる雰囲気です。


オープンテラスになりそうな開放的な作り。ベビーカーや犬を連れたお客さんも結構いらしていました。


ハワイアンパンケーキのお店ですが、モーニングの時間帯はサンドイッチ系の調理パンになります。長細いパンやベーグルサンドが並びます。この日はチキンコブサンドとマカダミアナッツフレーバーコーヒーをチョイス。

マカダミアナッツフレーバーコーヒーを初めて注文して飲んでみたのですが、コーヒーでフルーティな香りで、ブラックでもほろ甘い味で、好みでした。今度は、100%コナコーヒー飲んでみたいです。


ホノルルコーヒー各種豆から販売しています。100%コナコーヒー普通に売ってました。


HONOLULU COFFEE(ホノルルコーヒー)
営業時間:8:00〜21:00
定休日:年中無休
場所:東京都港区麻布十番2丁目14-2 イデア麻布十番 1階、2階
tel:03-3451-1500
禁煙


17.09.10