カエルニッキ

ド・ザイナー。

『劇場版 其ノ灯、暮ラシ』


18日は、☆ポレポレ東中野☆で上映中の『劇場版 其ノ灯、暮ラシ』を観てきました。エリザベス宮地監督による、MOROHAの全国41箇所ツアーの模様を収録したドキュメンタリー映画です。

MOROHAのライブの様子が出るかと思いきや、冒頭は監督のおじいさんが入院している病室から始まり、それが結構カメラ回しっぱなしで、これは一体何の映画なんだと、しかし、おじいちゃんお大事にねと思いつつ、予想外の出だしから少々とまどいながら見ました。

MOROHA好きの目玉の大きい友人に誘われて見に行ったのだけど、MCのアフロさん、ギターのUKさんそれぞれ相方に付いて思っていることや、本人たちの音楽へのスタンス、各地にいる周りの友人やツアーに来るお客さんたちからも語られてて、MOROHAの基本的なこと、持っている熱量を感じることができました。

そんなツアー中、時々差し込まれる監督のプライベートが、斬新。それはスクリーンに映ったMOROHAのふたりを見に来たけれど、もうひとりの人生をも通して見ている気分になってきて、それが最高潮になったのが、ライブツアーの場面と監督の恋が重なりあったとき、アフロさんの叫びが、監督の叫びに変わった瞬間でした。心が締め付けられそうになりました。

MCの熱が暑くてギターのメロディが優しくて、予想外に監督のカッコ悪い恋バナにグッときました。

監督が、ツアー中、お客さんとお話しして、泊めてもらう流れがテレ東の「家ついて行ってイイですか」のノリで、これがまた泊めてくれる人たちの人生まで映しだされていて、MOROHAの歌の存在の大きさを知ることになりました。けして順風満帆ではない、不安だらけの生活だったり、でも支え会うものがある、みんな等身大だったところが、MOROHAの歌によって印象づよく残りました。


「マイク1本、ギター1本カメラ1台で格闘するように完成した、渾身のセルフドキュメンタリー」のサブキャッチコピーは、観終わった頃には、一緒に旅を終えた気分にしっくりきました。

東中野 PAO Caravan Sarai(パオキャラヴァンサライ)で初めてのカラヒィ


遊牧民のいそうなPAO Caravan Sarai(パオキャラヴァンサライ)で晩ご飯たべました。人気店ぽいので、事前に予約したのですが、禁煙席はじゅうたん席ですといわれ、ワクワク。


いい雰囲気です!


まずは狙っていた羊串。肉の種類と香辛料で三種類の味がありました。どれもおいしい! 特にカレー味おいしかった。3人で3本でしたが、これはひとり3本食べるレベル。


サラダとパクチー豆腐(ホットorコールド)。豆腐はあったかい方にしまして、これは外が寒かったので正解でした。ピリ辛汁をかけていただきます。


出来上がるのに20分ほどかかると言われた、カラヒィです。これで2〜3人前。
カラヒィとは「カラヒィとは、アフガニスタン、パキスタンにまたがる地域で使われている鉄鍋のことをさします


ナンもセットで注文し、汁や肉を乗せていただきます。ナンに穴があいてました。鉄鍋はチョー熱いので、鉄鍋触らないよう気をつけていただきます。カラヒィという名前から辛そうなイメージですが、トマトベースのコクたっぷりな肉汁ソースに骨付き羊肉や野菜がごろごろ入った煮物でした。羊肉ハフハフしながら食べました。


じゅうたんのお部屋で、喋りながらみんなで鍋をつつく、遊牧民の気分です!

今回時間がなくて、1時間ちょいしかいられず、20分かかる料理を注文するのにちょっと時間が足りなかったので、次はゆっくりまた来たいです。あと、名前だけでなんなのかわからない料理がたくさんで、こちらも次回注文したいです。

ゴローさんも来てました! 見てたはずだけど覚えてない!【孤独のグルメ】中野区東中野の羊の鉄鍋とラグマン / キャラヴァンサライ包 | 東京メインディッシュ

PAO Caravan Sarai(パオキャラヴァンサライ)
営業時間:月曜〜土曜/17時〜24時(ラストオーダー food 22:45 drink 23:30)
     日曜 ・ 祝日/17時〜23時(ラストオーダー food 22:00 drink 22:30) 
定休日:不定期 夏・年末年始
場所:東京都中野区東中野2-25-6 1F
tel:03-3371-3750
分煙(絨毯の席は禁煙)

17.10.19

『大有頂天祭'17』夜の部


15日は、日本工学院 蒲田キャンパス内 片柳アリーナにて開催された 『大有頂天祭'17』夜の部へ行ってきました。

迫力あるmilktubさんの1期2期OPで幕を開けた有頂天イベント。そしてすぐ、『毛取物語』という50分の朗読劇が……長かった! 皆シーンごとに入れ替わり立ち代わりなのに、矢三郎櫻井さんだけはずっと舞台に出ずっぱりだった、50分。お疲れさまでしたと言いたい。『毛取物語』は、竹取物語にあやかったお話で、タヌキだけにタが抜かれている……。森見先生……。

続くトーク部分では、着物の出で立ちで登場したキャスト全員と、森見先生、吉原監督、堀川Pが登壇したのですが、話題のはしはしに感じられる、ただならぬ3人の関係が怪しかったw なんだろう仲いいのかな。いつも一緒にイベント出ているらしいのだけど。特に裏話が濃厚で、いいエピソードたくさん聞けました。

みんな作品への愛が熱いのだろうけれど、特に堀川Pのアニメ作品への語りに、森見先生が「愛が重い…」と一言。それに会場が沸いたのはおもしろかった。相当仲いいの!

時間はかかるけれど、気長に待っててくださいと森見先生はおっしゃってました。

今回声優さんで驚いたのが、赤玉先生役の梅津秀行さん。凄くおもしろい方でした! 落語の方かなあと思うぐらい、朗読劇でもいいお顔するんです! 適度に下ネタぶっ混みそうになるところを皆に止められてて、ムードメーカーでした。

そして淀川教授役の樋口武彦さんが、めちゃめちゃお若い方でビックリです。淀川教授、おじいちゃんだけど浮世離れしたようなところもあって、その声ぴったりでした。よく見つけられたなあと思います。

最後はfhánaの1期2期EDご披露でした。2013年有頂天家族1期のEDがfhánaのデビュー曲「ケセラセラ」で、思い入れが大きいという話をしていました。fhána大きくなりましたね。生歌トワナちゃんのぶれない声量がすばらしかったです。milktubのbambooさんが、ライブでもCDクオリティだってびっくりしてた様子です。


ほんとに皆熱烈な作品愛に満ちたステージでした。


グッズは巾着と手ぬぐいをゲット。それと青森みやげ。

カメラ入っていたんですが、この様子は映像化なしだそうで。あれは何を撮っていたの!



初めて入った片柳アリーナの天井すごいかっこよかった! 全体的に生き物っぽい! なかなかこういう声優イベントは開催されている場所ではないらしいです。入れたの貴重でした。

出演 櫻井孝宏 / 諏訪部順一 / 吉野裕行 / 中原麻衣 / 能登麻美子 / 間島淳司 / 梅津秀行 / 樋口武彦 / milktub / fhána
スペシャルゲスト 森見登美彦 / 吉原正行 / 堀川憲司
会場 片柳アリーナ(日本工学院 蒲田キャンパス内)


終わったあとは打ち上げー。白菜の置物が印象的な羽根餃子の有名店に行きました。


この日は、昼間、科学技術館でシーサイドライブフェス上映会イベント、蒲田に移動して夜は大有頂天祭とはからずも回すことになり、夜気づくとへろへろでした。一日1イベントですね。トホホ。



17.10.17

SEASIDE LIVE FES 2016 上映会&トークショー 昼の部


15日は、科学技術館 サイエンスホールで開催された、SEASIDE LIVE FES 2016 上映会&トークショー 昼の部に行ってきました。

司会は洲崎西の名コンビ。絶え間なく差し込まれるぶっちゃけトーク進行のお陰で、出演者全員がイイ雰囲気で、笑いの絶えないヒドい会話が続いていたステージ。

去年のライブ映像見ながらつけられる、それぞれみんなのコメンタリー、一緒に観てて楽しいものだったからまたやって欲しい。特にあっちゃんソロの黄色いワンピース衣装が胸盛ってる疑惑で、みんな「あるある!」って揃って言ってたのおもしろかった。

これが今年12月のシーサイドフェスに、観に行く方もステージに立つ方もつながっていくんだなあと思うと、とてもいいイベントでした。


サイエンスホールの座席はテーブル付きで、お勉強できるようになっててステキでした。


シンゴジラのロケ地でもあったという紙面が貼ってありました。


会場の科学技術館、売店しか入れなかったけど、ニホニウム手ぬぐいと、命数法大きい数の方のマステゲット。


「百十三番元素ニホニウムの作り方 三十亜鉛を八十三蒼鉛にぶつけたら百十三にほにうむができました RIKEN」 て、書いてあるニホニウム手ぬぐい。

出演:
洲崎綾西明日香洲崎西
巽悠衣子(あどりぶ)
田丸篤志(BELOVED MEMORIES)
照井春佳諏訪彩花(春佳・彩花のSSちゃんねる)
松田颯水(フレッシュたかまつ)
開催日:2017年10月15日(日)
昼の部:13:00開場/14:00開演
夜の部:17:00開場/18:00開演
開催場所:科学技術館サイエンスホール

17.10.16

『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』IMAX 3D 字幕版


『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』IMAX 3D 字幕版を観てきました。前日譚シリーズ三部作最終章、おもしろかった! 長かった戦いが、ようやく終わったという安堵感(?)も湧きました。以下未見の方はネタバレ注意です。

状況が変われば猿も変わる。ライジングまでは平和を願っていたシーザーですが、グレートウォーでは家族を人間の大佐に殺され復讐心にとらわれます。それがまた人間的でもともと頭脳も人間に近いのだけれど、大佐は血も涙もない人間で、対照的に描かれていました。軍隊の遠吠えが野性的でした。

大佐を追いかける旅の途中で、少女やチンパンジーとの出会いがあって、海岸線や雪山を歩く情景がとても美しく印象的。こういう旅情シーンがあると映画を思い出しやすくなる不思議。

収容所での拷問シーンは痛々しいけれど、仲間たちの信頼関係が再度築かれる過程は見ていてあったかくなります。脱獄作戦ではハラハラドキドキ! うまい具合にワクワクも盛り込まれていて最後の人間同士のドンパチがかなり壮大なスケールで大迫力。

さらにその後の雪崩。猿でよかった! ついそんな気持ちになってしまう最後でした。

そうしてオリジナルの『猿の惑星』へ続くのだなあ。ほとんど記憶が薄いので見なおそうと思います。うまく繋がっているらしいので期待です。


気付くとTOHOシネマイレージカードが猿の惑星ライジングでした。2014年のこの頃TOHOシネマズ日本橋が完成して、新しい映画館好きでよく行くようになってカード作ったんでした。11月にはTOHO上野オープンするので、そっちにも行きたいです。


17.10.16

猿田彦珈琲 恵比寿本店


東京・恵比寿のスペシャルティ・コーヒー専門店|猿田彦珈琲 恵比寿本店にモーニングに行ってきました。店頭で持ち帰り用の珈琲を販売していて、交差点を渡ってきた出勤前の人たちで賑わっています。


店内は広くはないもののテーブル席が4つ、カウンター席3席とコンパクトに配置され、今の時期はハロウィンのかわいい装飾がちょこちょこほどこされていて、シックで落ち着いた雰囲気です。


和テイストの入ったカップの模様も名前にちなんで、ちょっと和装に凝ってるように思えます。恵比寿は外国人の勤め人も多く、何人もの外国人が買って行きました。味もさることながら、和テイストは受けがいいのではと推測です。


猿田彦グラノーラ、トッピングにミルク、ヨーグルト、カフェオレと選択肢があってヨーグルトで頂きました。グラノーラですが、いろいろな雑穀が入っていて、ほんのり甘くて、コーヒーにあうあう! ヨーグルトが染み始めてからまた別の味わいになってきて、飽きの来ない組み合わせでした。

コーヒーはクリアで喉に引っかかりのない飲みやすさでした。店員さんがすごく気さくな方たちで、気持ちが暖かくなる珈琲屋さんです。出勤前にこのお店を通って珈琲を買っていく人たちがちょっとうらやましく思えました。

東京・恵比寿のスペシャルティ・コーヒー専門店|猿田彦珈琲 恵比寿本店
営業時間:平日8:00〜24:30 休日/10:00〜24:30 
定休日:無休
場所:東京都渋谷区恵比寿1-6-6
tel:03-5422-6970
完全禁煙

17.10.16

神谷町 3206 本店


サンドウィッチが評判の神谷町3206 本店にてモーニングと洒落込みました。


朝から具沢山のいろいろなサンドウィッチがたくさん並んでいて壮観です。モーニングセットは指定のサンドイッチとコーヒーか紅茶で600円。指定のはかごに入っています。


ツナだと思って選んだら、蒸し鶏だったでござる。おいしかったけど。パンがモチっとしてていい食感でした。コーヒーは普通でした。
次回はツナリベンジ! ツナはモーニングサンドイッチに入っていなかったけど、ぎっしり詰まったツナサンドおいしそうでした。


お外のテーブルもあります。このあたり再開発されて、とてもきれいに整備されていました。

3206
SOHO'S BAKERY 3206 -Boulangerie Patisserie- - ホーム | フェイスブック
営業時間:8:00〜20:00 
定休日:不明
場所:東京都港区虎ノ門3-20-6 大久保ビル 1F
tel:03-5776-6532
完全禁煙

17.10.08