カエルニッキ

ド・ザイナー。

コミック

『岳』6巻

長野から帰りの新幹線の中で、北アルプスを舞台に描いた、山岳コミック岳 6 (ビッグコミックス)を読んできました。今回は山小屋のおばちゃんが大活躍。ご主人を亡くしたシトと一緒に富士山に登ったり、少年院から出てきた少年を真の強い愛情で育てたり、毎回…

『彼女を守る51の方法』5巻

彼女を守る51の方法 5巻を読みました。今回で完結です。この巻は特に災害時に起こる事例を挙げているものはなかったのですが、いい話で終わったように思います。地震も怖いけれど、パニックになった人間の豹変が一番怖いと思いました。パニックになった人を…

『彼女を守る51の方法』3巻4巻

『彼女を守る51の方法 1巻2巻』に続き、『彼女を守る51の方法 3巻・4巻』を読みました。先日小さいですが、東京直下の地震がありました。ここで引き締めて災害時に起こりうることに、なるべく冷静でいられるようになりたいです。以下3・4巻を読んで興味深か…

『岳』5巻

『岳』5巻を読みました。どちらかというと、三歩よりキミちゃんの方に感情移入をしてしまう。救助活動のリセットに街に出るなんて、普通と逆だよなと思いつつ。どこに住んでいようがわかる人にはわかるもので、相変わらずいい話ばかりでした。今のちっぽけな…

『三丁目の夕日 精霊流し』

11月には映画の続編が公開される三丁目シリーズコミック『三丁目の夕日 精霊流し』を読みました。毎日熱帯夜が続く中、扇風機をゲットするために暑さ我慢大会をしたたかに優勝するおばあちゃんの話が良かったー。年をとると何かと若い者に譲りがちだけど、ガ…

『彼女を守る51の方法』

もし、いまの東京に大地震が起きたら。。。『彼女を守る51の方法 1 (BUNCH COMICS)』2巻読みました。XX年2月23日、マグニチュード8の激震が東京を襲います。この話はこの日お台場に就職活動に来ていたジンと、ライブに来ていた幼なじみなな子のお話ですが、…

『きょうの猫村さん』

一途な猫のお手伝いさん、『きょうの猫村さん 1』2巻読んだー。前々から人に勧められていたんだけど、やっと読めた。猫村さん、いいわー。ガチガチに凝ったココロのコリを、ゆるーくほぐしてくれるような、そんな存在。働き者の猫なんて聞いたことないけど、…

『岳』1・2・3巻

山岳救助の物語り、『岳』を3巻まで一気に読みました。ああもう、自然て大きいね。山登りしなくても、登ったときに感じる自然の厳しさや素晴らしさが、伝わってくるようなすごい漫画。この漫画の主人公サンポは、北アルプスの山麓に住む(テント)青年。過去…

『臨死!! 江古田ちゃん』1巻

いろいろ痛い目見た女ならかなり共鳴できそうな『臨死!! 江古田ちゃん』1巻読んだ。オモチローイ! ブリッコよりも進化した完全体、“猛禽”に群がる男どもを軽蔑しつつ、遠恋してる男に二股かけられてるの知ってて「今夜も言えなかった」なんて布団でつぶやく…

ポエム

キミが好きなあの子は いまは見えてないけれど もう少し待って 息を潜めて待って きっとあの子はすぐわかる 寂しさを紛らわしてるだけだよ そのうち物足りなくなるよ だから待って 黙って待って やりつくして戻ってくるよ古屋兎丸の『ハピネス』を読んだら、…

1週間ぶりのシャバだ〜〜

つーことで、下北沢ビレッジヴァンガードで久々にコミック買ってきたー。岩明均の『ヒストリエ』1〜3巻一機読み。アレクサンドロス大王に仕えた書記官エウメネスの波乱の生涯を書いたものらしいけど、じわじわとオモチロイ! 古代ギリシアの歴史物が好きな…

スペシャルコンボ

毎週木曜日はカエルニッキ読者の方なら、言わずと知れたカノ曜日。でね、ですよ! 『マリア様がみてる』3rdシーズンOVAがこの度発売になりまして、うかりんちにある80インチプロジェクターで鑑賞しましたー! ああもうすごいでっかい感動!!! おかえりなさ…

旅に出たい

すごい鉄道マンガ『鉄子の旅』1巻読み終えました。すごー! 旅に行った気分になるマンガでした。ちょーたのしい!!! 鉄道マニアにも、車両好き、駅舎好き、キップ好き、スイッチバック好き、といろいろあるんですね。自分に近いものはどれだろうと思ったけ…

みんなに見せたい

まこっちゃんから借りて読んだ岳みんなの山 1巻がオモチロイ! 山岳救助のお話なんだけど、民間ボランティアで救助に携わる三歩が、実にでっかい男です。たどり着いた遭難者にまず言う言葉が「よく頑張った」。なんだか安心する言葉。多くの専門用語は出てこ…

山岸涼子オモチローイ!

山岸涼子の文庫になってる自選集を3冊借りて読んだんだけど、オモチローイ! 何で今まで知らなかったんじゃあ! だいたいミステリーなのは、結末が想像つかないの! 伏線が意外なところに潜んでいて、ええー! それがこうだったのー! って意外な終わり方し…

青池保子のブラックジャック

電車の中吊りで知ったのですが、ヤングチャンピオンにダイツキな漫画家・青池保子が、ダイツキな漫画・ブラックジャックを描いているというので、びっくり!! 早速コンビニでこうてきました。わー短いから読んだのあっという間だなー。青池保子のブラックジ…

「よその女にオルガズム感じられてたまるかい」

お昼ご飯、お金がなくてたびられなかったの。なので、図書館に行って『ギャートルズ』借りてきたー。モーレツ母ちゃんおもちろーい! 名言がいっぱいです。マンモスの肉くいてー。

登場人物が魅力的!

週刊少年マガジンに連載中のスクールランブルのコミックを借りて読んでます。まだ3巻目だけど、オモチローイ! 主人公(?)の姉の塚本天満(つかもとてんま)より、いつも困ったような顔の妹の塚本八雲(つかもとやくも)のほうに魅かれます。勉強とか運動…

岡崎京子の漫画 08:25

数冊借りてはじめて読んだ。なんかおしゃれなラブラブ物語と思いきや、ズコンと突き落とされる話が結構あった。終わり方もこれでいいのか? と思えるようなものもあり、妙に心に残る油断ならない狂気漫画であった。屈折した愛、暴力、ナイフ、放火、ぬいぐる…

古屋兎丸 07:01

ここ一週間でいきなりツボにはまったマンガ。数冊借りてるけどまだ全部読んでない。じっくり通勤時間に読んでる。はじめて読んだ「パレポリ」というやつ。ここが美術の教師らしいところなのか?と思わせるようなタッチとか、実験的なニオイのする話とか、す…