カエルニッキ

ド・ザイナー。

武蔵境 お酒と料理 えいよう


29日(木)は武蔵境 お酒と料理 えいように行ってきました。かつて西荻窪たべごと屋のらぼうさんで働いていらっしゃった方のお店です。こういう手間暇かけた創作料理のお店にまた行けるなんて、ありがたい。

【参考ニッキ】西荻窪 たべごと屋のらぼう - 2018-09-26



注文したもの全ておいしい! まずはお通し。しゃくしゃく食感のカブ(かな?)、あっさり目でこれから食べるぞって感じになります。


メニューの様子です。


お刺身盛り合わせ。いい感じに見繕ってもらえました。
変わったお野菜もあって、お刺身の陰に隠れていた、沖縄のシカクマメというお豆? 初めて食べたけどいい食感。使われるお野菜にもこだわりがみえて、なにしろおいしい。とても頼もしく安心していただけました。


お皿もいちいちかわいい! 食事も器も一品届くたびに、反応せざるを得ない。


中のスタッフさんでガラス作家さんがいらしゃってて、2周年記念に作られためでたい小皿です。かーわいいい!


塩でいただく洋梨の天ぷらは最高にトロピカル感! 果物をおかずに取り入れるのって最近、おいしいものをいただく機会が増えて大好きになりました。


おでん。自家製こんにゃくが、初めての体験! やわらかくふわっとした弾力の独特の食感は、こんにゃくの概念が変わってしまうほどに。紫のカリフラワーも初めて。これ化学反応で変わったとかではなく、こうやって育っているそう。映えるおでんズ。


柿と干しプルーンと小松菜の白和え、それぞれの持ち味はちゃんと感じつつ、それでいて白和えで全体の調和取れてておいしい! これが一番お気に入りになりました。どうやってこの奇跡の組み合わせを思いつくのか聞いて見たところ、色々試しているとのこと。たくさんの調理の積み重ねででき上がる逸品でした。


さつまいもとクリームチーズのポテサラ。めちゃお酒がススムくん。


土鍋ごはん。秋鮭と舞茸、ほうれん草の混ぜごはん。しあわせー! 炊けるのに30分ほどかかりますので、はじめに注文しておいたほうがいいかもです。


自家製コーラは、スパイス風味が効いてて、味もコーラだけどどこかピリッとしつつまろやかで複雑なおいしさ。これもスタッフさんで調合できる人がいて作られたんだそうです。店長さんをはじめ、スキル高いスタッフさんが集まっててステキなお店だなあと思いました。


あれに見ゆるは、多分大人気の自家製レモンサワーのレモンでは。


お手洗いの扉も古材利用。平木元さんイラストの酔っぱらい二周年記念手ぬぐい。買っちゃいました。


古材をうまく利用した店内空間。この木材たちは以前は別のお店でのお勤めを果たして解体され、ReBuilding Center JAPAN のレスキューを通して巡り合ったものだそう。


中には店主さんが以前勤めていたカフェの古材も混じってるとか。いい巡り合わせのステキなお話をたくさん聞けました!


今回、同業者でもありパワフルに子育てしている、しのぶちゃんが予約してくれて行くことができました。たくさんお話できたし、こんなステキなお店に連れてってもらえてうれしい!大感謝です。

お酒と料理 えいよう
えいよう(@eiyou11)さん | Twitter
お酒と料理 えいようさん(@eiyou11) • Instagram写真と動画
営業時間:17時〜23時 
定休日:月曜日と第二・第四日曜日
場所:東京都武蔵野市境1-12-4
tel:080-9513-4054
禁煙


外にはこの日の時点ではまだ渋い干し柿がぶら下がっていました。


18.12.11

銀座 アンドピープル


こんなステキなお店があったの! というぐらい、イマドキの映えそうで、バブル時代をも彷彿とさせるカフェバーに来ました! どちらにしろすっごいムーディな店内。


銀座 アンドピープルというお店です。



お部屋もタイプがいくつかあって、平日予約なしで行ったところ、10分ほどで中に案内されました。ちょっとゴシックなアングラな昭和のクラブ的な地下への階段を降りて行き、扉を開けるとそこは、様々な電球がぶら下がる、天井の高い大きなフロア。さらに奥のお部屋にはしっぽりできる個室部屋があるようでした。



大フロア、いくつかある席のタイプですが、タイル張りの席に通されました。当たりでは! お料理はイタリアンです。



1時間ごとにイベントタイムが発生。電球照明が消えると、天井にマッピング映像とクリスマスソングが流れ、ランタンだったり、水面だったり、満点の星空だったり。特別な日に来るのもよし、絶対会話が弾むお店です。


ハム


スイーツ


大好きな人たちと過ごせた楽しい時間でした!

アンドピープル 銀座
営業時間:
【月曜日~木曜日】17:30~0:00(L.O.23:30)
【金曜日】17:30~1:00(L.O. 0:30)
【土曜日】12:00~1:00(L.O. 0:30)
【日曜日・祝日】12:00~0:00(L.O.23:30)
定休日:不定
場所:東京都中央区銀座6-5-15 銀座能楽堂飯島ビル9F
tel:03-3573-8440
禁煙


18.12.06

銀座 銀蕎麦 國定


毎度おなじみ炒飯会は、銀座は銀蕎麦 國定で、新そばたべに行ってきました。つゆをつけずに食べるとそばの繊細な味がわかる気がしました。つけてもおいしい〜! 新そばおいしい!いい季節!


すでに炒飯の会ではなくなっていますが誰も突っ込みません。一緒にカレーを食べればカレー部、そばを食べれば、そば倶楽部に。臨機応変に対応して行くスタイルです。



鴨せいろ


すだちおろしそば


餅が入ってるあったかいそば(名前忘れた)


黒豚焼き。ジュウシイ!


鉄瓶三兄弟


蕎麦湯も南部鉄瓶できます。ぜいたく。


平日のランチも充実してるようです。くるみそばたべてみたい。じゅる。


お店は銀座の路地を入ったところ。看板が目印です。

銀蕎麦 國定
営業時間:[月~木]11:30〜14:00(L.O.13:45) 17:00〜22:00頃(L.O.21:30頃、売切れ仕舞い)
[金]11:30〜14:00(L.O.13:45) 17:00〜翌3:00(L.O.翌2:00、売切れ仕舞い)
[第2土曜]11:30〜14:00(L.O.13:45)
定休日:日曜・祝日・第1・3~5土曜
場所:東京都中央区銀座6-4-16 花椿ビルB1F
tel:03-3572-2715
禁煙?


趣のある路地を抜けて行くところです。

18.12.06

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』字幕版


『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』字幕版を観て来ました。 感想にネタバレあるかもしれませんので、未見の方はご注意です。

これは壮大な戦いが始まってしまいました。前作は動植物魔法のどこかほんわかした雰囲気でしたが、今回は魔法使いがダークホースに落ちてしまい、帝国軍と反乱軍に分かれたガチの勝負が始まってしまいました。これは長そう。

ホグワーツ城内での人物のお話が中心になりそうなので、今回はハリポタガチ勢だとすごく楽しめるのでは。逆に知らないと、ちょっと辛いかも。

時に、ダンブルドア先生がとてつもなくカッコよくてすばらしいですぞ! ガタカ以来、ジュードロウ好きなんだあ。

冒頭のアクションシーンは、USJホグワーツ城アトラクションばりで、2D字幕でも大迫力でした。すばらしい動きです。


18.11.30

『ボヘミアン・ラプソディ』字幕版


『ボヘミアン・ラプソディ』字幕版を観て来ました。感想にネタバレあるかもしれませんので、未見の方はご注意です。

良かった…! あの曲がこのようにしてレコーディングされていたのか、というシーンが相当よかった! 有名なエピソードやそうでないエピソードもうまく組み込んでいて、ラストシーンに向けてドキドキしながら見てしまいました。

ラストのライブエイド前のスタジオで、メンバーに告白したあたりからのフレディへのライティングが、神の光を浴びてるような演出で震えた。

映画オリジナルだと思うけど、病院にいた患者からのエーオとコールアンドレスポンスしたあとの、ライブエイドでのエーオーは、フレディの気持ちをより際立たせていて好きな描写です。

ゴールに置いたライブエイドシーンは、それまでの集大成で全曲分やるのかと思いきや、スタイリッシュにカット。結果的に全編通してほとんどダブることなくレコーディング、ライブシーンの曲は全て貴重なシーンになったわけで、これは潔くかつこだわった、センスのいい切り方だったと思います。

空中からのシーンもふんだんに撮られていた、なかなか見られない角度からのライブエイドの大規模なステージでは、一人一人の観客と一体になるってこんなにすごいのっていうことを見せつけられました。当時の出来事を、よりドラマチックに感動的に作り上げていたと思います。

あとで実際のライブエイドの映像を見たけど、再現度の高さがすごいわかった。ギター役者さんほんとに弾いてるの? すごい技術。歌も、ウインクやペプシコーラまで! 制作スタッフもさることながら、役者陣も徹底した再現度で、思い出は美しいものだけど、思い出以上に当時のクイーンの姿が美しく動く夢のような映画になってます。

奇しくもこの見に行った日はフレディマーキュリーの命日でした。

18.11.30

神田 フクモリ マーチエキュート神田万世橋店


フクモリ マーチエキュート神田万世橋店に行って来ました。



mAAch マーチ エキュート 神田万世橋は、明治時代の古き良き赤レンガ造りの万世橋駅舎をリノベーションした、古くて新しい商業施設です。


ここは当時使われていた磨り減った階段が残されていたり、旧ホーム部分をガラス張りの空間に改装して、通過する電車が間近で見られる展望デッキが良いです。


高架下にはおしゃれ商業施設が入っていて、その中のフクモリさんでした。


フクモリの橋の下感の天井ステキです! 落ち着いた空間ですが、21:00ごろでも結構お客さんがいらっしゃいました。人気店です。


お食事もできますが、今回はパンケーキ狙いで来ました。


ちょっとお高いけどホットケーキダブルをシェアで。山形県産はちみつ添え。底が丸くてボヨンボヨン動きます。食べ応えありました。それとプリンを注文。こちらはまろやかで優しいお味。


何しろ店内の隠れ家的雰囲気が良いので、落ち着くこと落ち着くこと。こういうのが好き!


閉店の様子です。

フクモリ マーチエキュート神田万世橋店
営業時間:11:00-23:00 (日祝-21:00)
定休日:不定
場所:東京都千代田区神田須田町 1-25-4
tel:03 6206 8381
禁煙


18.11.24

神田 Kitchen723


今週の友人出張はチャーハン会ではなく、神田のカレー屋さん、Kitchen723で、カレー部活動しました。

ガード下にあるお店、入ろうとすると、カウンターに座ってるお客さんがひとり。お店の女性に裏から上がるように言われ、(裏口があるんだ〜♪)と入店前からときめきポイントが。


こぢんまりとしたお店がまえで、階段を上がるとちょっと楽しげな空間に。まず目についたのはハガレンクッション。あとキティちゃん好きなのかな?


Nintendo64が稼働していました。懐かしいですか。このごちゃごちゃ感好きです。


水やスプーンなどはセルフサービスです。自由なこのワクワクな空間。たのしいです!


本日のカレーは、チキンカレーとキーマカレーでした。ホットケーキ気になったけど、カレーの後にはちょっと断念。おつまみのカレーというのも気になります。


キーマカレーとチキンカレー。どっちもおいしい! いろんなスパイスの味がしました。スパイスの味が随分と引き立っていると感じたのですが、恐らく過度な辛さでなかったからかもです。ちょうどいい感じ! これで850円。こんな複雑な味なのにすごい!

お店のお姉さん、723でなつみさん? すごくかわいらしくて魅力的な女性でした! ここはなつみさん含めてまた来たくなるカレー屋さんでした。

【関連記事】

Kitchen723
キッチン723(@kitchen723)さん
(5) Kitchen723-キッチンナナニーサン-
営業時間:[月~金]11:00~15:00/17:00~23:30/[土]17:00~23:30 
定休日:日曜日、祝日
場所:東京都千代田区鍛冶町2-11-17 C-1-1F
tel:070-1370-8712
禁煙かどうかは不明



神田駅からお店に向かう道はガード沿いでとっても楽しいスポットがたくさんありました!

18.11.22