カエルニッキ

ド・ザイナー。

初めてのガレット・デ・ロワ


憧れのケロスタで、手間のかかったお料理をご馳走になりました。どれも他では味わったことのない逸品のおもてなしと集まった人たちの空気に、めちゃくちゃ満たされて癒されてきました。


カエルのワンショットグラスでちびちびいただきましたよ。


とあるミュージシャンの名言。ここはミュージシャンがよく訪れるスタジオです。


左上:お手製おせちらしいです。柔らかくて甘いわらび、シャキシャキの野沢菜、ぷりっぷりのキクラゲ。キクラゲはわさび醤油でいただきます。おいしい食べ方を知ってしまった。
右上:ご実家伝授の白だしで漬けた大根が無限大根に!
左下:水抜きしたお豆腐に、群馬の名産、塩だれ下仁田ねぎ 黒胡椒仕立てを乗せて無限お豆腐に。
右下:焼きシャケ


左上:お手製鶏ハム。みっちりしてておいしい。
右上:大ファンがいる餃子の皮ピザ。皮を丸く並べて具材を置き、フライパンで焼いたそう。
左下:低温調理のお話で盛り上がったローストビーフバルサミコ酢やワサビ醤油でいただきました。ローストもちょうどいい感じで、さらにあぶってみたらコクが増してさらにおいしく!
右下:大人気でジャスミンライスのレシピを聞きたがったカオマンガイ


このラベル、ネコとかクマとかイヌとか意見が出ましたが、ライオンでした!


あらゆるところにカエルが…。ここはカエル天国。


ガレット・デ・ロワは、初めての体験でした! 一番年下の人がどの人に切り分けたのを渡すか決めて、中にアーモンドが入ってた人が王様なんだそうです。ほんとは小さいおもちゃが入っているそうです。かわゆい。


コーヒーカップもかわゆいのう。カエルのマグでいただきました。


メープルのお菓子もイチゴもおいしかったです! みんながそれぞれ食べたいものを持ち寄る会です。

夢のような時間でした。ホワホワ〜。作るエネルギー持ってる人たちにだいぶ感化されました。

チコちゃんじゃないけど、最近ほんとにボーッと生きて来たなあ自分と思っていて、調子もだいぶ持ち直して来たし、今年はもうすこし能動的に動こうと思いました。


19.01.16

ある日のアメ横


久しぶりにアメ横歩いた記録です。魚屋さんが多かったあたりが、中華を中心とする多国籍なお店に変わっていて、店頭に飲食スペースのテーブルがあったり、人も多くカオスなのは変わりませんが、店並びの景色が若干変わって見えましたに。


お昼に、人混みを避けて海鮮丼を食べようと思ったら、マルイ地下1Fの幻の海鮮丼専門店 海とぼんたが静かで落ち着いたお店でした。アメ横内のわちゃわちゃした露店の海鮮丼もオツなものですが、こちらはゆっくりできました。

こちらでは3色小どんぶりセットの鯛だし茶漬け+お好きな丼2つが良かった。鯛だし茶漬けはだし汁追加可能! 最高に味わえました。鯛だし茶漬け好きの貴方にオススメ!


今日は買い物に来ましたよ。



帝都出張できていた友人と一緒だったのですが、初めてのアメ横に感動していた場面。象徴的なY字路いいですね。


いちごいちご。


ひつじひつじ。


カフェカフェ。



馬喰町まで足を伸ばしました。久しぶりに行くと駅も新しくなっていたり、オリンピック合わせなのか、街も変わってて新鮮でした。

19.01.14

『劇場版総集編メイドインアビス【前編】旅立ちの夜明け』スタッフトーク付き上映会


11日(金)は『劇場版総集編メイドインアビス【前編】旅立ちの夜明け』 スタッフトーク付き上映会を観てきました。

出演は、原作つくしあきひと先生、小島正幸監督、増山修美術監督、山下愼平プロデューサーで、それぞれの視点からのお話が聞けてよかったです。

テレビ放映した全編13話の総集編を、8話を境に、前編・後編と分けた構成で、前編は細かく編集をほどこしまとめていて、さらに新カット追加。後編は編集少なめの構成になっているとか。

冒頭の新カットはかなり重要な場面で知りかったところ! このシーンを加えることで、前編全体がぎゅっと締まった感じになりました。新カットはつくし先生からの提案で、映画のキャッチコピーも打ち合わせのその場でスラスラ書いて決まったそうです。

今後の新作劇場版は、大スクリーン用に音響も美術背景も作りこむとのことで、今回の大スクリーンで見られるTV放映版よりも、迫力がでるしょうとのことで、ほんと今から楽しみ。

総集編のいいところは続けて見られるので、テレビ放映で毎週見ていた頃よりも理解が深まることでしょうか。今回は、オーゼンの微妙な心理的なものに気づきがありました。

そして、音楽がまたいいんですよね〜〜。
TVアニメ「 メイドインアビス 」 オリジナルサウンドトラック



EJシアター新宿この星の底、奈落の果て カフェ&ギャラリーにも寄ってきました。


ここは奈落の果て


コラボカフェは、コラボ商品注文のみ、奈落の果てゾーンに入れました。一定時間で、室内の照明が暗くなり、特別映像がスクリーンに流れるタイムがありました。


今週の入場フィルム特典。3人で見に行ったのですが、これは鼻水の人、当たりではw


19.01.14

渋谷 中国料理 白金亭 西武渋谷店


今年もはじまりました。友人の、帝都出張炒飯会はじめ。新年一発目は中国料理 白金亭 西武渋谷店


白金亭は、高級中国料理ですので、量に対してちょいとお値段弾みますが、確かなおいしさでした。


炒飯はパラパラ系、玉子炒飯はネギが効いてて、五目炒飯は焼豚が絶妙!


海老類はプリプリ。海老マヨはカリッと揚がってていい食感。


海老ワンタン麺のつゆがおいしい! ワンタンの中も海老。


一応スタンプ帳もまだ生きてます。もう確かな数がわからないのですが、とりあえず週一で一緒にご飯食べた時についてる感じ。昨年夏、作った時は20回もいるかなあ〜なんて思っていたものですが、よもやこんなに出張続くとは、本人も、誰も思ってもいませんでしたに。

周中菜房 白金亭|高級中華料理店 白金台
中国料理 白金亭 西武渋谷店
営業時間: 11:00~23:00
定休日:なし
場所:東京都渋谷区宇田川町21-1 西武渋谷店 A館 8F
tel:050-5589-9531
禁煙

19.01.14

『ワイルド・ストーム』字幕版


『ワイルド・ストーム』字幕版を観て来ました。 感想にネタバレあるかもしれませんので、未見の方はご注意です。

ハリケーンと、火事場泥棒のパニック掛け合わせストーリーは、セリフというか脚本が予測どおりで、意外性がなく、あまり驚くことはなかったのがちょっと残念。そうかと思うと、財務省セキュリティのあの人が、なぜあのような行動に? と人物背景が少なかったので、不思議に思った箇所もあったり。

とはいえ、ハリケーン映像は迫力あったし、気象学者が予想以上にスキル高くて頼もしかったです。特に災害用特殊車両ドミネーターがカッコいい! 車の下から車を固定するジャッキのようなものが打たれて固定するシーン最高。衛星通信もできるみたいだし、装甲車並みに強いし、これは災害時にあるととても心強い一台!

嵐の中ケーブル引っ張ってフックを引っ掛けて、ケーブル巻きがグルグル回るシーン、ジュラシックパークでもあったけど、すごく好き。もっとこの特性を紹介するようなシーン見たかったです。


19.01.06

実家お正月記録2019


歳を重ねるごとに、ひとつひとつの出来事が大事になって来て、記録魂が増殖して来ている気がします。ただの実家たべもの記録ですので、酔狂な方は見てってくだたい。


何度か書いていると思いますが、うちの実家のお正月はおせちというものはなく、手巻き寿司、茶碗蒸し、お煮しめ、お餅などで年末年始過ごします。


昔も今もツナが好き。


妹の作るあまじょっぱい卵焼きがおいしいので再リクエスト。これがうまいんだ。


蒸したて!
お正月は、二泊三日で茶碗蒸し6個たべました! 家族全員母の作る茶碗蒸しが大好きです。


ちょっとでいいと言ってもたくさん入れられちゃうおそばとお餅。今年のそばは特においしかった!


雪かきで少し燃料消費です。


今年は結構な積雪のタイミングでした。いる間の気温は、-3度〜0度。寒かったー! とはいえ中途半端に降るよりも、真っ白い雪原が見られてよかったです。


のり巻きお餅。これが絶妙なあまじょっぱさ!


あんこ餅。甘さちょうどいい。


昨年の7月が暑かったために、今年のお餅はとてもよく伸びるいいお餅だそうです。
帰るギリギリに食べたお雑煮が激ウマで、最終日だけでお餅を7個食べました。味が染み込んだ鶏肉としいたけがいいお仕事をしていてついお代わりを……。ありがとう母の味。東京帰ったら絞ります。

19.01.06

初めての三沢航空科学館


2日、初めて青森県立三沢航空科学館に行って来ました。


現在特別展示中の、重要航空遺産一式双発高等練習機と、原寸大零戦21型模型を見てきました。案内ポスターがいちいち目を引きます。



十和田湖の水深50m地点の、塩水でなかったことと、陽の差し込まない地点でなおかつ冷水だったことで、保存状態が良く、塗装が残っているのだそうです。




条件いい保存状態で残っていた、軽量化に努められた、紙ほどの薄っぺらい金属で覆われたボディにびっくりです。これがどういうことか、考えるとゾワっとします。



撮影OKだし、ガイドの方もさらっと初めは案内してくれて、見学者が食いつくとさらに掘り下げて詳しく教えてくれるという、知識と熱量が多い人でした。全然間近で見られるので、興味のある方にオススメです!



映画『永遠の0』『山本五十六』でも使われたらしい、 原寸大零戦21型模型。『永遠の0』監督が来館して、模型を映画に貸し出してほしいと交渉に来たそうです。近くのモニターで『永遠の0』ダイジェスト版を見たのですが、撮影用に手をかけられた仕上がりに、見たことないけど本物っぽさを重く感じてしまいました。


三沢というとミス・ビードル号ですが、『風立ちぬ』の時にいらっしゃった宮崎駿さんのパネルもみかけました。ここも、みなさん一度は立ち寄る場所なのですね。


空の見張り番コーナー。


空の監視の歴史と、バンビジュ製作の「NEW AIR BASE SERIES EXTRA SCRAMBLE!-An Everyday Occurrence of The Territorial Air- スクランブル!-国籍不明機を要撃せよ-」を見たけどすごく、興味深かったです…! 特にシミュレーション映像がリアル。今の日本にすごく大事なことだと意識を強く持てました。



戦後、初めての国産旅客機 YS-11コクピットにのめり込んだらブザーが鳴りましたw 座席シートもシンプルでさすがに年季を感じます。


東北電力が輸入した、ウエストランド・シコルスキー式S-51型ヘリコプターJA7014「きたかみ」号。見た目の派手さが目を引きました。


ヒコーキ好きの貴方に。年代ごとにこのスペースがあと5コーナーと、プラモデル箱の蓋ギャラリーが一面に飾られてて圧巻!


歴史の最新にはF2とF35が。


ハンソロごっこしました。この他にも科学の体験ゾーン盛りだくさんありました。地元の学童は必ず一度はここに来るという場所です。私が上京後作られたので、妹や姪っ子たちもみんな来ていました。


お外の大空ひろばの航空機展示コーナーは壮観です。これの手前にF16がいます。同じ日とは思えないほど天候が著しく変わりました。


F16A。米空軍より借受したもの。


UP-3A 展示機は客席からコクピットまで出入り自由自在! たのしい!


操縦桿が動いたよ! 両側連動して楽しかった。


米海軍第7艦隊司令官が移動用に使用していた飛行機だそうで、席が広々としていて、さすがビッグサイズの国と思います。


この日の三沢は晴れたり吹雪いたり変化が激しかったです。帰る頃に晴れた瞬間です。この後猛烈に降った!


結局5時間ぐらいいたけど、全部回れませんでしたに。

青森県立三沢航空科学館
利用案内
休館:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)12月30日~翌年1月1日
時間:9:00~17:00 (入場は16:30まで)※8/4(土)~16(木)9:00~18:00(入場は17:30まで)
料金:
一般  個人 510円 団体 410円
高校生 個人 300円 団体 240円
中学生以下 無料
※団体(20名以上)
場所:青森県三沢市大字三沢字北山158
TEL:0176-50-7777



ベース入口近くのミリタリショップが入っている、スカイプラザミサワにも行きました。アメリカ直輸入ミリタリーものや食品、航空祭で売ってる商品や、オリジナルものもいくつかと、ゲームの買取などもしている商業ビルです。


ふらいんぐうぃっち! ご当地もの見かけると安心します。


三沢は学生の頃よく遊んでいた場所なので、あちこちに思い出の場所があります。行くと突然思い出すので足が止まってしまいます。

今回も妹の彼氏にぶーぶーに乗せて行ってもらいました。今年の正月は雪降るタイミングによく見舞われましたが、妹彼氏はどんな吹雪でもドライビングテク抜群の頼りになる男です!そして優しい! 今回も貴重なお休みを使ってもらって、私の希望を叶えてくれて感謝しかないです。本当に毎回ありがたいです。多分見ることないと思うけど、ありがとう!


この日の戦利品。


ベースのパイカカレーを、呉の兵学校カレースプーンでたびました。コクたっぷりで濃厚!おいしい。黒いパッケージが三沢限定で中身は同じです。


19.01.06