カエルニッキ

ド・ザイナー。

代々木上原 カタネベーカリー カタネカフェ


代々木上原でおいしいパンというとカタネベーカリーが上位にヒットしますが、こちらのパン屋さんのカフェが営業されているカタネカフェでランチと洒落込みました。

お昼の時間、女性客であふれていましたが、なんとか席に着けました。


スープはコクのあるミルクっぽいスープ。安心する味です。何かのペーストが塗られていたパンのかけらは、何かわからないけれどすごく味が濃くておいしい、スープとあうあう。

オムレツの中には柔らかいお肉が入っていました。パンもしっかりした食べ応えがあり、お腹満足です。


さらにデザートはミニといえども密度の高いしっとりスポンジのケーキでした。ラムかな? ハーブティにしたら、ちょうどいいバランスでした。

これらはAセットで選べるメイン料理にオムレツを注文。小さな前菜、小さなスープ、オムレツとパンとサラダとミニデザートとドリンク付きで1200円です。順番もいいタイミングで運ばれてくるのでちょっとした小さいカフェでコースを注文したような感じになりました。

帰りに1階のパン屋さんで買って帰りましたが、最近硬めのパンが好きで、見事にマッチ。癖になります。硬いパン好きっていう人には絶対オススメしたいです。

カタネベーカリー/カタネカフェ
営業時間:7:30~18:00
定休日:月曜日・第1第3第5日曜日
場所:東京都渋谷区西原1-7-5 B1F
tel:03-3466-9834
禁煙

18.09.23

いろいろ大洗(大森 知波単魂 あんこうタクシー サザコーヒー ラッピングバス引退セレモニー 藤乃屋etc)


9月8日は、FMだいごイベントのほかにも大洗いろいろ行きましたのでご紹介です。


昨年嵐の大洗女子学園修学旅行以来の大洗です。この時は新しい下水道管を付設工事中でした。ある意味レア場面。


まずは、細見さんのパネルのあるいわし料理・海鮮料理・アンコウ料理の 味処 大森さんで、ステキお昼ご飯をいただきました! イワシメインのお魚御膳を、畳に椅子といふ浪漫チックなお部屋でいただきました。


お刺身、揚げ、焼き、どれもおいしいですよう!


この日は知波単魂の扇子発売日で、早速ゲットです。


扇子はお店入り口で販売していました。開店前にすでに数人並んでいて安定の安心するガルパンおじさんたちですた。


大森さん名物、細見焼きいただきます。サクサクでおいしい! 細見さんのクルクルがモチーフのようです。よく考えられるなあ。


そのあと大洗シーサイドステーションへ向かうのに、あんこうタクシーさんを召喚! なんて贅沢! 2号車さんが来てくれました! 2017年2月に半日貸切で大洗のガルパン舞台探訪をした時以来、新車になって初めての乗車です。ちょっとの時間でしたがテンション上がってしまい、楽しい道中でした。ありがとうございました!



そしてかねてより行きたかったサザコーヒー 大洗店へ。店員さんは親切だし、広々としてくつろぎやすい店舗でした。


この日はガルパンラッピングバス引退セレモニーが、同じシーサイドステーションでありまして、そちらも最後の方ですが見送りに行くことができました。


トークショー後は、参加者全員がバスの中に入り、その勇姿を写真に納めていました。

お見送りシーンが感動です。



そのあとはここも、ずっと行きたいと思っていた藤乃屋食堂さんへ。ぴよたんのパネルのあるお店ですが、華さん盛り定食なる大ボリュームのメニューもございました。


餃子、チャーハン、しょうゆラーメン(写真撮り忘れ)を注文。どれもおいしかった!


いつもツイッターで見かける、丁寧な字で書かれている黒ボードを拝めました。なむなむ。


夜のガルパンマンホール。帰り道はきらめき通りをテクテク歩いて駅に向かいます。


この時、すごく嬉しかったことがおこりました。きらめき通りを駅に向かって歩いてたところ、イベントを終え移動中の車で私を見つけてくれたクラウさん。同乗運転していたカツタさんが、なんと私がどうでしょうキャラバン2017のタオル買い損なったこと覚えてて、それをこの日持って来ていて、渡しに降りて来てくれたのです。カツタさんだってイベント前準備かなり大変だったのに、私のことまで覚えててくれたなんて! めちゃ優しくて感激しました! 尊いとはこういう気持ちか。はぁ〜(*´∇`*)


大洗駅ホームから花火が見えました。那珂湊の花火だそうです。今日の盛りだくさんな大洗は、最後の締めに夏の終わりっぽさまで演出してくれました。

18.09.22

FMだいご WatchOut?! NightFishing 2周年記念公開収録 in 大洗


9月8日は、大洗シーサイドステーションで開催された、FMだいご 77.5MHz「WatchOut?! NightFishing 2周年記念公開収録 in 大洗」に行って来ました。毎週聴いているFMだいごのラジオ番組(#名も無きトラックドライバー)が大洗町でイベント開催と聞いて、これはぜひガルパンの聖地と併せて行きたいイベントでありました。


トークありライブありの、3時間に及ぶ盛りだくさんのイベントでした。


会場入場の際ハッシュタグ(#名も無きトラックドライバー)付けたtwitterを見せるとクッキーもらえました! プリントクッキー専門サイトのすいすぽ~Sweets Spot~さんのクッキーです。

声優の宮本竜也さんによる甘く優しいボイスMCで進行して行きます。

まずはライブタイム。YUKAさん、RINA(益子里菜)さん、桜庭れいらさん、Chiari(小森茅愛)さんのそれぞれのソロ曲と、全員でのライブをご披露。みなさんお若いのに大人っぽい妖艶な難しそうな楽曲を歌われていてちょっと驚きました。ダンスもキリリと、時に満面の笑みで、曲調と合った和装のロリィタのフリルががふわふわ動き、ステージにかわいらしさと華やかさを添えていました。

ライブのあとは公開録音トークタイム。まずは割烹旅館 肴屋本店の旦那さんであり大洗観光協会会長の大里明さんです。大洗で展開される様々なイベントを興してきた功労者の一人でであり、ガルパンの戦車がカーブを曲がりきれずに突っ込んでしまうお店の旦那さんといえば、わかるでしょうか。

トークの中で、大洗がガルパンによってどれぐらいの規模の経済効果があったのか、というのはよく聞かれるけれども、誰もそういうの記録してないし今後もする気はない。とおっしゃっているのが印象的でした。外側だけ見てないで、大洗にいらっしゃい! と言ってるようにも受け取れました。

ふたり目のトークゲストは、日照プラント工業専務取締役 照沼修さん、通称(?) 日照戦車さんと、会話の補足的役割担当で鮒さんが登壇。日照戦車さんは、ある日大洗で戦車を作っちゃったとメディアで話題になってしまった方です。はじめはプラモ感覚で、そのうち機動できるようにとエスカレートし、現在は4両ぐらい? はあるそうです。なぜ戦車を作るのか、の問いに「大洗に来てくれたみんなに楽しんでほしい」と満面の笑みで答えられました。大洗のおもてなしの心ここにありです。

大きさが大きさだけに置く場所に困っている話とか、戦車以外にも車や、椅子ワンGP(ISU-1GP ex:茨城大洗GP参考)なるものがあり、いまは椅子を改造中とか、話している専務はとても楽しそう。止まることがない創作意欲にあふれたトークでした。

休憩あけは、遠堂道哉 〜yukiya〜(@yukiya_sinbaba)さんのトークとライブ。見た目すらりとしたルックスで、ダンスをしっかりやってる方だと素人でもすぐにわかるぐらい、体幹が鍛えられてそうな姿勢の良さでした。ゼロさんとの距離の近さからもトークもおもしろく、その後のライブタイムも、しっかりと経験を積んでこられたクオリティ高いものでした。

最後はWatchOut?! NightFishing メインパーソナリティ ゼロさんのライブステージ。結構激しく歌いました! 日本の物流を支える、名も無きトラックドライバーにしてボーカリスト。歌って作詞して、ラジオドラマの脚本も書いて小説も出版と、その創作活動の幅広さには驚きです。あと、お料理がとってもセンス抜群です! いつも忙しそうにしているイメージで、できればちゃんと休んでいただきたい思うのですが、やるならとことんこだわりたい体質らしく、今回のイベント準備にかける時間と労力相当大変だったと思いますが、ラストステージかなりの熱量を感じました。

最後は歌姫たちも全員ステージで、遠堂道哉さんの振り付け曲をご披露。大団円を迎えました。

今日の公開収録は、みんなで作ろうという、力が集まってるようなイベントでした。よく言われることですが何かを作り上げるのは最後は人。素晴らしいつながりだと思います。

FMだいご 77.5MHz「WatchOut?! NightFishing」は毎週土、日 23:00〜24:00、9月最後の週までこの日の公開収録が流れると思われます。気になった方は聞いてみてください。


【関連サイト】


18.09.22

人形町 かふぇ あっぷる


人形町の隠れ家的な喫茶店かふぇ あっぷるに行きました。


古き良きものが詰まってそうな外観どおり、中もレトロな雰囲気でステキです。


一杯ずつ淹れてくれるコーヒーは種類豊富で、器も種類豊富。お店の人のおもてなしの心というのをすごく感じる部分です。


食器棚に並ぶいろいろな器。見ているだけでもいい時間を過ごせます。


カウンター下のガラスケースに並んでいる、自家製ホールケーキもかなり気になります。ミルクレープを注文しました。一番上の表面がカリカリになっていて、クレームブリュレ状態で、これまた香ばしい! こんなおいしいミルクレープ初めて!


21時ごろと、夜遅めの時間でも営業していて、お客さんもまったり。お店の方もとても品の良い接客で、気持ちが落ち着きます。

かふぇ あっぷる
営業時間:[月~木] 10:30~22:30 LO [金] 10:30~23:00 LO [土]11:00~22:00 L
定休日:日曜・祝日
場所東京都中央区日本橋人形町3-4-13 日本橋石田ビル 1F:
tel:03-3639-1445
禁煙

18.09.17

人形町 あづま軒


チャーハン大好き3週連続帝都出張の友人と、今回もチャーハン活動しました。なんだか毎週末一緒にチャーハン食べてる気がします。今回は人形町にある気さくな街の中華料理屋さんあづま軒に行きました。


チャーハンもおいしいけれど、醤油ラーメンがシンプルで好みの味でした。


唐揚げも揚げたてで餃子もプリプリ。シュウマイもおいしそうでした!


仕事帰りの会社員の人たちで大盛況です。定期的に通いたくなるお店ですね。店員さんも気さくで、お客さんに愛されているお店だなあって思いました。

あづま軒
営業時間:[月~金]11:30~15:00/18:00~22:00  [土]11:30〜15:00/18:00〜21:00
定休日:日曜・祝日
場所:東京都中央区日本橋人形町2-3-8
tel:03-3666-1984
全面喫煙可


鳴門鯛焼本舗のたい焼きです。22時ぐらいまで営業してたので買えました。手焼きのたい焼きだー。衣がサックゥっとしてておいしいよう。

人形町は昔いた会社が近いこともあって、よく飲みに来ていたんですが、老舗の大人気店が多く密集している街で、江戸の趣もまだまだ残ってて好きな場所です。特に年末の活気ある商店街を歩くのが好き。

18.09.17

溜池山王 マウカキッチン


mauka kitchen(マウカキッチン)で、モーニングと洒落込みました。

フリッタータとフォカッチャです。赤坂のハイセンスオーガニックカフェですが、味付けはしっかりしていて食べ応えありました。ドリンクついてこちらで500円とお手頃価格。


ハワイというと、コナコーヒーが結構好きで、モーニングではコナコーヒーブレンドでしたが、コクがあり好みの味でした。


店内の雰囲気もよいよい。モーニングの時間帯は空いていて落ち着いていました。

mauka kitchen(マウカキッチン)
営業時間:
月~木:8:00〜23:00(LO 22:00)
金:8:00~23:30(LO 22:30)
土:11:00~22:00(LO 21:00)
日・祝:11:00~21:00(LO 20:00)
 モーニング(平日のみ)8:00〜11:00
 ランチ 11:00〜14:00(LO 14:00)
 ティータイム 14:00〜18:00(LO 18:00)
 ディナータイム 17:00〜(LO 営業時間の1時間前)
定休日:無休
場所:東京都港区赤坂1-8-1 赤坂インターシティAIR 1F
tel:03-6441-2591
禁煙

18.09.17

『ポップ・アイ』


『ポップ・アイ』を見てきました。


タイ発、象さんとおじさんが、のどかに流れる風景を眺めながら旅する、スローなロードムービーでした。あまりタイの国の人の生活に馴染みがないので、これが普通なのか異常なのかわかりませんが、東京で普段暮らしている目線からはかなり非日常的なもので、楽しめました。

都会で大手企業の割と地位の高い、居住も立派だったおじさんですが、旅の途中に出会う、社会的マイノリティな人たちにナチュラルに寛容だったのがとても好き。

ならぬものはならぬというどこか達観したような、とある人の結末も、その後の展開に心の置きどころがちゃんと用意されてあって、厳しい現実、ときどきお花畑と、さじ加減は良かったのかなって思います。最後の最後にいいオチがついたのも良かった。

全体的にスローなので、ちょっとハリウッド映画のテンポの良さに慣れていると、途中飽きるところありましたw 全く個人の感想です。

18.09.15